FC2ブログ

月夜に道草

ゲームの少し変わった寄り道攻略を公開していきます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

FF13-2 クリスタリウムなしプレイその16 ~永遠のパラドクス~

ついに、ラスボス4連戦の最後である、「バハムート3兄弟」こと、バハムート・ウォロー、ペイシオ、レイシオである。いやぁ、初見プレイでは間違いなく苦戦させられるであろうラスボスであり、管理人も初討伐は25分近くかかってしまった。作戦変えたら11分くらいで倒せるようになったんだけど。

3兄弟と、1つ前のカイアス氏のどちらが強いかと言われたら、そりゃカイアストーカーでしょと思う。まあ、セラ達をカイアスが倒せるまで成長させないと、コイツラにも勝てないと思うんだけどね・・・
(今現在、完全クリスタリウム封印で挑戦中です)


(ダメージはDEF・プロテス・シェルなし あくまで目安)

・バハムート・ペイシオ(向かって左の赤色の竜)
HP141200 フォーグ・ダル・デスペル以外有効 
物理耐性半減 魔法耐性標準 火雷半減 氷風標準

ブラッディクロー:近くの敵に攻撃 微々たるダメージ
ソル        :一人に爆発ダメージ 300程度
スラッシング   :一人に回転するツメを2つ飛ばす 500x2ダメージ
ジェミルソル   :範囲攻撃の爆発 1000?程度
アンチフォース  :パーティーの状態変化を打ち消す



・バハムート・レイシオ(向かって右の黄色の竜)
HP141200 ペイン・ダル・デスペル以外有効 
物理耐性標準 魔法耐性半減 火雷標準 氷風半減

れんぞくま  :デシェガ・デプロガなどを連続使用or攻撃魔法5発程度打ってくる 200?x5程度
あやかしの光条:全体に攻撃 DEFで耐えないと全滅する可能性あり
アンチフォース:パーティーの状態変化を打ち消す
メギトフレイム:使われていない



・バハムート・ウォロー
HP1059000 デプロテ・デシェル・バイオ・ウィーク有効 
物理魔法耐性標準 4属性耐性標準


ペイシオ・レイシオがいる場合
天象変転:ペイシオにヘイストとブレイブ、レイシオにヘイストとフェイスが掛る

ペイシオ・レイシオを倒すまで、ウォローに攻撃することは不可能である。
この2匹は、倒してから200秒後に復活するようだ。ウォローに出来る限り攻撃を加えるため、この2匹はほぼ同時に倒す必要がある。


ウォローのみ
呪禁     :パーティーにスロウ・バイオ・カーズを掛ける
裁きの太刀 :全体に1000以上のダメージ(DEF・プロテス・シェル・ガード有りで600~800程度)
影散華    :「爆心核」5匹が登場する。一定時間?経つと爆発して1000ダメージを与えるようだ
死にゆく太陽 :全体に攻撃 DEF・プロテス・シェル・ガード有りでも耐えられない HP半分以下で使用?
暗天の業火 :全体に攻撃 DEFで耐えて400程度?


ウォローのみの必殺技
ギガフレア:使われていない

ウォロー+ペイシオorレイシオの必殺技
テラフレア:見たことない

3兄弟そろっての必殺技
エクサフレア:元々なかったのかもしれないヽ(゚∀゚)ノ




・・・申し訳ないが、適当になってしまった。このバハムート3兄弟戦はリスタート10回もしてないので、あんまり覚えていないのだ(´・ω・`) 詳しい情報はアルティマニアなどでお願いします。
そして、使われていない技が多数あるが、何を意味しているかと言うと、速攻で倒してしまったため、見ることが出来なかったのだ。でも、もう1回やり直すのは勘弁orz
少なくとも、後述する戦い方をすれば、エクサフレア等について考える必要はないのだ。



・味方のステータス(前回から成長させていない)
セラ :HP819/物理132/魔法155 ATK2 BLA2 DEF18 JAM18
武器 :イザナミ(88/110)
アクセ:グリモアハット アイアンバングル軽式

ノエル:HP669/物理147/魔法120 ATK2 BLA1 DEF19
武器 :ヴァジュラダンダ(110/88)
アクセ:グリモアハット アイアンバングル軽式


召喚レイド
金チョコボ  :HP4344/物理498/魔法300 ATK15
ダウンプア  :HP1092/物理34/魔法207 BLA1
ゴブリンチーフ:HP1063/物理65/魔法70 DEF1


パラダイム(セ・ノ・モ)
①AAA
②JAA
③JAA
④JBB
⑤JBB
⑥DDD

強力な技を使用される前に、速攻で撃破する作戦。大技使われたら、今現在のHPじゃセラ・ノエルは耐えられない。



・戦闘経過
開始直後にライブラスコープを使う。④⑤JBBで向かって左のペイシオ(赤)から倒す。ペイシオには、様々な状態異常が効くが、デプロテだけで十分である。ペイシオの技で気をつけるのは、「スラッシング」と「ジェミニソル」である。この2つは技名が表示されたら⑥DDDで防がないと、死人がでる。特に「ジェミニソル」は、必ずDDDで防御する。ブレイクしたら①AAAで攻撃するのだが、ペイシオ・レイシオは、ウォローによって定期的に補助魔法を掛け直されるようで、デシェルが解除されてしまう。その時は②③JAAで再びデシェルを入れながら攻撃する。こうすると、1ブレイクで残りHP1万程度にできるのだが、ウォローを攻撃できる時間を増やすために、まだ倒してはいけない。


次に、向かって右側のレイシオ(右)を、ペイシオと同じように倒す。こちらはデプロテだけ入れれば十分である。気をつける攻撃は「あやかしの光条」であり、必ずDDDで防御して、すぐにポーションで回復する。こちらも1ブレイクで残りHP1万程度になる。レイシオを攻撃しているときも、ペイシオから「ジェミニソル」が飛んでくることがあるので、カメラを動かし、ペイシオの動きも見れるようにしておくことが大事である。


ここからは、ペイシオ・レイシオのHPを①②③で少しずつ削っていく作業である。この2匹を同時にたおすことで、ウォローを攻撃できる時間が200秒も取れるのである。この2匹の攻撃に注意しながら、少しずつ慎重に削っていく。あせらなくても大丈夫である。本番は、この2匹を倒してからである。ちなみに、ここまで仲間モンスターのシンクロドライブは1回も使わなくて良い。ウォロー1匹になってから一気に使用する。ゴブリンチーフに補助かけてもらっても「アンチフォース」で解除されてしまうので、むしろ使わない方がよい。



そして、ウォローが登場すると、いきなり「呪禁」を使って、味方全員がバイオ・スロウ・カーズとなってしまうが、すぐに「ユニコーンの角」で回復させよう。間違っても万能薬で一つずつ回復しようとしてはいけない。次に「暗天の業火」が飛んでくるが、これをDDDで耐えて、ポーションで回復しながらゴブリンチーフのシンクロドライヴで補助を入れる。


②③JAA、④⑤JBBで弱体入れるのだが、今回入れるのはデプロテ・バイオ・ウィークの3つである。また、非常に大事なことだが、このうちデプロテ・バイオは、ウォローをブレイクさせる前に入れる。そうしないと、1ブレイクで撃破出来ないのである。具体的には④⑤JBBで250%程度までチェーンゲージを上げる→②③JAAでブレイクさせないようにしながら、デプロテ・バイオを入れる。特にバイオの補助火力が必須である。ブレイク後に入れようとすると、削りきることが出来ずに「死にゆく太陽」という大技を使用されて全滅してしまうのだ。非常に弱体が効きにくいので②③JAAを2つ用意した。ウィークはブレイク直前後で良い。それは、ダウンプアの「ボムのたましい」を使用するタイミングはブレイク直前で良いからである。あまり早くやりすぎると、補助をかけてから、敵の攻撃で倒されてしまうことがある。こうなると、1ブレイクで倒せなく恐れがある。もちろんブレイク中に誰かが倒れても、1ブレイクで撃破出来なくなる恐れがあるので、セラは回復を怠らない。


ウォローの攻撃は、基本的にDDDで耐える。ポーションで回復する時はパラダイムシフトしながら行うと、攻撃がスムーズにできる。「裁きの太刀」強力な攻撃であり、必ずDDD+プロテス・シェル+ガードで耐える。ノエルのHPだと耐えられないことも多い。セラとモンスターは大丈夫である。また「影散華」を使うと「爆心核」5匹が登場するのだが、コイツは放っておくと、自爆してDEFなしで1000ダメージを与えるようだ。攻撃して倒しても良いが、こちらに爆心核を5匹も攻撃している余裕はないので、爆発しそうになったら、DDDで耐える。結構当たらないことも多い。まあ、運任せになってしまうが・・・実戦では、誰にも当たらないことが多いと感じた。でも当たるときは当たるのよ。まあ運(ry


ウォローを④JBBでブレイクさせながら、「ボムのたましい」でエンブリザ・フェイス・ガッツ・ベールをかける。次に②JAA→①AAAで攻撃する。本当はAAAをもう一つ入れたかったのだが・・・セラがJAMのときにウィークを必ず入れること。敵の攻撃が来たら、急いで⑥DDDにして、またすぐに①AAAにしてからポーションで回復する。とにかく攻撃を優先すること。ブレイクが終了しそうになったら、①AAAにして、セラ・ノエルのが攻撃しながら、金チョコボのシンクロライヴを発動する。こうすることで、ウォローを1ブレイクで撃破出来るのである。

バハムート3兄弟

目標11分13秒 討伐6分31秒である。このリザルト画面が出た瞬間「うぉぉぉぉぉぉおぉwwwww」って思わず叫んでしまった。いやぁ、最後は☆5つで締めることで出来たので、嬉しかったよ(゚∀゚)ノ

ポーション25個 ブラッドポーション5個 フェニ尾5個、ユニコーンの角1個使用した。
エリクサー未使用である。


ふぅ・・・ラスボスを倒すことに成功したが、これより低ステータスでラスボスに勝てるのだろうか。まだアルティマニアも出ていないし、これから良い作戦が出るとは思うのだが・・・セラのJAMは必須ではないかと感じる。セラがJAMをやることで、「エンブリザ・フェイス・ガッツ・ベール」という神性能のシンクロドライヴを使用できる”ダウンプア”、「ブレイブ・プロテス・シェル・ガッツ・ベール」をいう、同じく神性能のシンクロドライヴで補助をかけられ、更にDEFとして活躍できる”ゴブリンチーフ”、そして圧倒的な初期能力を持つ”金チョコボ”の3体を、召喚レイドに組み込めるようになるのである。こうでもしないと、1ブレイクでバハムート3兄弟は倒せないだろう。もし、1ブレイクで倒せないとすると、「死にゆく太陽」や「エクサフレア」などの強力な技に耐える方法を考えなければならない。これらの技は、HP1000以上ないと耐えられないと思う。つまりセラ・ノエルを今以上に成長させる必要がでてしまう。サボテニョリータのシンクロドライヴで「リレイズ」を掛けてもらうというのも考えられるが、わざわざウォローのブレイクが終わった後に、初めて使ってくる技のために、貴重なモンスター枠を使う訳にはいかないだろう。大技に耐えて長期戦を考えるのは良くない。クリスタリウム封印プレイだからこそ、”あえて”速攻で倒す必要があるのだと、私は思うのである。

これより低成長にするなら、ノエルかモンスターだろう。ノエルは、セラ・モンスターに比べると戦力になるとは思わないので、もう少し下げても良いかも。ただ、ATBゲージが3つになり攻撃力が下がり、HPも下がるので死にやすくなる。ただ単に運ゲーの要素が増えるだけになるかもしれない。モンスターについては、今回は金チョコボをLv15まで育てたが、ここまで育てればATBゲージが4つとなり、攻撃力が上昇する。ATBゲージ3つだったら、ウォローを1ブレイクで倒せるか定かではない。

まあ、セラのJAMを開放しないで倒したかったのであるが、ひとつ前の紫リジェネ厨のせいで出来なかった(´・ω・`)


攻撃力が高く、「鎧通し」のアビリティを覚える、金チョコボやキチューを大幅に成長させれば、人間クリスタリウム未使用でもラスボス4連戦乗り切れるかもしれないが・・・



さて、一応「クリスタリウムなしプレイ(低成長)」が終了したので、次回の記事は、最終ステータスの再確認と、個人的に役に立った仲間モンスターの紹介と、今後の展開について書こうと思う。


ではノシ
関連記事
スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加

| FF13-2 クリスタ封印 | 22:19 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:縛りプレー

おお、そうですか!! おめでとうございます(・∀・)
やはりキチューなどのATKモンスターを成長させたのでしょうか。それとも何か変わったモンスターとか?


私は人間もモンスターも多少成長させてしまいましたが、今は、どちらも無成長でラスボスに再挑戦中です。3戦目のカイアスが厳しい・・・


コメントありがとうございました。

| リーザ | 2012/01/20 15:12 | URL |

縛りプレー

人間クリスタリウム未使用でクリアーしました。仲間モンスターを成長させたら出来ました。

| 名無氏 | 2012/01/20 12:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://vocarideiriza.com/tb.php/35-b5fb7ee4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT