FC2ブログ

月夜に道草

ゲームの少し変わった寄り道攻略を公開していきます。

2012年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

FF零式 初回プレイPart4 ~アリア覚醒~

さて4章に突入したのだが、この章では、いつもの魔導院に戻るわけではなく、帝都からのスタートとなる。12時間の猶予があり、適当にイベントを見ていたのだが、ホテルの外側にいたデュース・キング・アリア達に話しかけると、いつもクネクネしているアリア突然全てを開放したかのように訛全開で喋り出したのだ。まあ、こういうタイプの人間が突然変わる(こち亀の本田さん等)ことはあるのだが、アリアの場合は突然の豹変過ぎて、流石にちょっと声を出して驚いてしまった。そしてこのイベントを見ていたのが電車の中なので、きっと私の周りにいた人は、「うわ、何コイツ一人で声出してんの・・・キモッ」等と思われたに違いない。(´Д`)ハァ… 


まあ、それは良いとして、物語を先に進める。イベントを一通り見て、作戦実行に移ると、候補生達が何故か王女暗殺の疑惑にかけられる(ハメられた?)。良く喋るようになったアリアが、候補生達に必死に逃げるよう大声で叫んでいたのだが、どこからともなく銃声が。その瞬間アリアが血だらけになって倒れていた・・・


俺のアリアちゃんに何をするだァッー!ゆるさんッ!


白虎の野郎ども・・・許しまじ!今すぐにでもレムのファイガRFで焼却処分したかったが、逃げないと返り討ちにあってしまうので、大人しく退散する。ちなみに、アリア銃殺イベントは研究室で周りに誰もいないときに見たので、声が出ちゃったけど多分大丈夫だったと思う(´・ω・`) 無言でゲームをプレイするってなかなか出来ないんだよなぁ・・・迷惑になるとマズイので、今まで通り小説でも読んでようかな。ちなみに好きな小説は森博嗣S&Mシリーズというミステリー小説。犀川と萌絵のやりとりが好きなのよねぇ(゚∀゚)ノ


4章のミッション「帝都脱出作戦」でのメンバーは、いつものケイト(Lv25)、レム(Lv25)、デュース(Lv28)、キング(Lv24)、クイーン(Lv23)、セブン(Lv22)、その他で攻略していく。4章にもなれば、戦闘もかなり慣れてきたし、戦闘不能になることも滅多にない。S.Oも半分以上の確率で成功している。敵もそんなに強くないようなのでサクサク進んでいった。


このミッションは簡単なのかなぁと思い始めた時、大剣と奇妙な笑い声と共に番外者アッカドが登場する。なんだコイツは・・・見た目は強そうだが、移動はナメクジ並みに遅い。そして笑い声キモすぎ((((;゚Д゚)))) アッカドは非常に硬くケイトのMAXチャージ銃で攻撃してもたったの8しか与えられない・・・これ勝てんの? いくつかS,Oが発生したので受諾していると、「番外者アッカドを倒せ 制限時間99:59:00」なるS.Oが・・・制限時間おかしいだろwww ブレイクサイトを当てれば400弱は与えられるので、99分59秒も戦闘し続けていれば、いつかは勝てるのかもしれないが、そんな面倒なこと誰が初回プレイでやるんだよってことでさっさと逃げることにする。初回プレイでアッカド倒して人いるのかな・・・?


鈍牛は無視して先に進み、列車の上で戦うという普通無理だろこれ的な戦闘を何事もなく普通にこなして、更に進んでいく。すると大型の戦闘機ヴァジュラが登場する。ここで登場するヴァジュラも頑張れば倒せるようだが、面倒なのは2週目に回すことにしているので、1分間ノーダメージのS.Oをクリアしてから進んでいく。


ヴァジュラの猛攻を避けてビル内部に侵入して、2回の通路を走っているとスノージャイアントなるゴリラが出現した。おいここビルの中だぞ・・・大人しく野生に帰ってろってことで、タイミング良くブレイクサイトを2回決めてS.OをクリアしファイアRFで燃やして終わらせてあげた。次に地下室の方へ行くと、今度はスノージャイアントが2匹出現した。だから野生に帰ってろってことですぐに倒そうとしたのだが、ここでのS.Oが「操作キャラでスノージャイアント2匹を倒せ」というものだった。別に倒すだけなら適当に回避しながら攻撃しているだけで終わるのだが、操作キャラで倒すとなると、他2人の攻撃が邪魔となるのだ。少しダメージの与え方を工夫しないとダメらしいが、ここで思いついたのは、ある程度HPを削ってからは、ケイトはキルサイトを当てることだけに集中するというもの。これなら、操作キャラのケイトがトドメをさせる確率も上がるだろう。実戦でも上手くケイトが2匹ともトドメをさせて無事にS.Oをクリアした。報酬は「サンダーROK」だった。魔法といえば、いつも使用しているのが、ファイアRF、サンダーSHG、ブリザドBOM、ケアルくらいなのだが、他の魔法にも目を向けた方が良いのかな・・・?


もうちょっと奥へ行くとFFシリーズおなじみのベヒーモスが登場だ。ここでのS.O「ベヒーモスのブレイクサイトを2回狙え」を成功させようとしたが、ブレイクサイトを狙うのが難しく成功させる前に倒してしまった。しかし、スノージャイアント2匹を操作キャラで倒すところからやり直すのも面倒くさいすぎる。といっても実は3回ベヒーモス戦やり直してたりするんだけどな/// やっぱ2週目にしよう、そうしよう(´・ω・`)


セーブポイントと回復ポイントが多いので、特に苦労することなく最後まで来てボス「ヴァジュラ」と決戦だ。今までも何回か出てきたが、倒せるのは最後だけのようだ。いつものメンバー、ケイト、レム、デュースで戦うのだが、今までのボスとは違って、かなり楽に倒せると感じた。これは自分の実力が上がったのか、レベルを上げ過ぎたのか、単純にコイツが弱いのか、いろいろ理由は有るだろうが、最後の最後でデュースが戦闘不能になったくらいで全く苦戦することなく1発で勝ててしまった。う~ん楽勝過ぎると逆につまらないからなぁ・・・


クリアタイムD、ファントマ回収A、死亡者数B、総合評価Bであった。


この後のイベントでは、マキナが自分の兄の死が0組と関係しているという内容の話をしていたが、この話を聞いているとFF13のホープ・エストハイムを思い出す。彼は自分の母親を亡くしているのだが、それはホープと同じルシのスノウのせいだと思い込んでいたのだ。運命を共にする人物と自分の家族の死が関係している・・・このあたりはFF13と零式で共通しているようにも見える。御存じだとは思うが、FF13シリーズは一つの神話をベースにした物語で構成されているので、何かしら共通した話の展開というのは当然あるだろう。きっとヴェルサスでも似たような話が出てくるのか、それとも・・・まあ、ヴェルサスを気長に待つしかないですが(;・∀・)



さて4章も終わり、そろそろ中盤という雰囲気も出てきた。物語はまだまだ続く・・・ちなみにプレイ時間は24時間程度だ。クリアまでに50時間くらい掛りそうだな・・・


ではノシ
関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

| FF零式 | 11:58 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

FF零式 初回プレイpart3 ~THE 初見殺し~

なんとか2章最後のボス達を倒した候補生たちは次の作戦まで魔導院で時間をつぶすのだが、なんと3日12時間(=36時間)もある。ひとつのイベントを見ると2時間、フィールドに出ると6時間消費するのだが、36時間分も潰せるのか・・・(;・∀・) と思いきや、魔導院のあちこちにイベントがある。というかありすぎだろjk 攻略サイトとか見ないで全部網羅するのも非常に面倒だろうけど、初回プレイなので攻略サイトは見ないことにしている。適当にイベントをこなしてみたが、中には実戦演習のような現段階ではクリア出来なさそうな難易度のイベントもある。まあ、これは後回しでいいだろ・・・また闘技場での秘密特訓はスリープ中に経験値が貰えるというシステムであり、少しでもメインメンバーのレベルを上げた方が有利に戦えるだろうということでデュースやレムを優先的に秘密特訓させていく。デュースと秘密特訓とか卑猥な感じしかしない( ´,_ゝ`) まあ嘘ですけど。


そして3章最初のミッション「イスカ潜入指令」を攻略するのだが、作戦レベル17に対してこちらのメンバーはLv20以上が何人かいるので、サクサク進める。ちなみにメンバーはケイト(Lv20)、デュース(Lv23)、レム(Lv20)、キング(Lv18)、セブン(Lv17)、クイーン(Lv17)である(レベルはメモしてなかったが、おそらくこのくらい)。メイン遠距離攻撃役はケイトで、サブはキング、レムは魔女っ子、デュースはサポート役、セブンは近距離攻撃、クイーンは近距離攻撃と魔法役として使っていくことにした。このミッションは特に苦労することもなかったが、3分間ノーダメージのS.Oをクリアするために敵を1分くらいで倒したにも関わらず、2分間同じエリアに待機してる等していたので、元々長いミッションが更に長くなってしまって、クリアには30分も掛ってしまった。ファントマと死亡人数はAで総合評価はBとなった。う~んS.Oってたまに良いアイテムくれるから、なるべくクリアしたいと思っちゃうんだよね(´・ω・`)



魔導院に戻る前に他の街に行ってみると、魔導院より強い装備品が売っていたが何も買わずスルーしたり、依頼が各町に1つずつあるようなので、それらを受けてみた。まあ見事に作業なイベントであったが・・・これから先も似たような依頼ばっかりだとウンザリしそうな気もするなぁ(´・ω・`)


そして次のミッションは「魔導アーマー破壊指令」だが、このミッションは苦労した。戦闘メンバーはケイト(Lv24)、レム(Lv24)、デュース(Lv27)、キング(Lv22)、セブン(Lv22)、クイーン(Lv22)の6人だ。最初は魔導アーマーの工場のような施設まで逝くのだが、雪が降る中、魔導アーマーで進むってFF6かよって思わずツッコミたくなる。そして中に潜入すると、敵に見つからずに潜入せよというS.Oが発令したが、余裕で見つかって戦闘したり。そのまま次のエリアに行くと、なんかマルドゥークとかいうFF13-2に出てきたアレがいたが、なんと敵のレベルは79であり、とてもじゃないが勝てる相手ではなかった・・・何だよ13-2に出てきたときはクリスタリウム封印でも雑魚だったのに零式じゃクソ強いじゃないかよ・・・(#^ω^)ピキピキ


フレイムプリン等が大量に出てくるがブリザドBOMでどんどん凍死させながら進んでいく。あまりにもミッションが長いのであんまり覚えていないのだが、途中で白虎のルシニンブス」が突然登場してリーダーが一撃で倒されたり、コロッサス出撃を最小限に抑えるS.Oで、コロッサスに乗ろうとする兵士を上手くキングの銃で撃ち落とせないで何回もやり直したり、その次のシャルロ中佐死に際の自爆でメンバーが2人戦闘不能になったり(#^ω^) このゲーム初見殺し多すぎじゃないか・・・


そして大ボス「ブリューナク」が登場した。適当に突っ込んでいたら敵のツメ攻撃でメンバー3人が1発で即死した初見殺しにも程があるだろw どうやらモーグリが指示してくれるので、それに従って通路の奥に逃げればよいのだが、操作キャラ以外はどうやっても死ぬとか何なの? ツメ攻撃モードが終わると、今度はストライカーを飛ばしてくるのだが、どうやらキルサイトで撃ち落とすと、ブリューナクの行動を止めることが出来て、攻撃のチャンスが生まれるらしい。ここに来るまでに、メイン遠距離攻撃として育てていたキングとケイトが戦闘不能になってしまっているので、レムを操作キャラにしてアビリティファイアRFとコンバート(MP回復技)を付けた。他のメンバーはシンクとエイトと全く育ててない2人にした。どうせ敵の攻撃でやられてしまうのでね。


そして4回目の挑戦・・・レムが通路の奥に逃げて敵のツメ攻撃をやり過ごし、ストライカー投げモードになったら、敵に近づいてファイアRFでキルサイトしていく。するとブリューナクが倒れ攻撃のチャンスになったので、ひたすらファイアしまくる。レムは非常に魔力が高いので1発で2000近く与えて、すぐにブリューナクを瀕死くらいまで削った。またツメ攻撃を仕掛けてくるので、同じように逃げてストライカーモードになったら同じようにファイアで撃ち落とし、なんとか撃破した。評価はCだった。S.Oもしっかり成功させたしやっとミッション終わったよ・・・


と思ったら、実はまだ終わりではなく最後に白虎のルシニンブス」が再登場し、今度は戦わなければならない。しかし敵にダメージを与える必要もなく3分間ひたすら逃げていれば良いだけらしい。という訳で、残ったメンバーでひたすら逃げ回る。範囲攻撃のビームを撃ってくるが、どうやら隅っこが安全地帯らしい。たまにニンブスが近づいてくるが、適当にローリングで回避する。3分間で敵に30発攻撃を与えるという内容のS.Oがあるが、20発しか与えられず戦闘終了してしまった。またやり直すのもアレというか、やる気なんて起きないので、このまま進む。2週目でコンプリートすればいいんでしょ?



ふぅ・・・1回のミッションが長く結構やり直すが面倒だったりするが、戦闘は結構面白いと思う。イベントはあんまりいらないから戦闘ばっかさせてほしいゲームだったりする・・・


さて次は4章に入る。今どこらへんなんでしょうね・・・だいたい中盤に入ったくらいかな。4章は、あのもじもじアリアがなんとアレだったというアレが起きて、電車の中でそのイベントを見て、思わずアレしてしまうという現象が起きるのだが、それはまた次の記事で。


ではノシ
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

| FF零式 | 11:37 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

FF零式 初回プレイpart2 ~トゴレス要塞クリアまで~

零式を少しずつ進めてはいるのだが、ちょっと前にツイッターの方で体験版ゼロシキがなんとかと言ってくれた人がいたので、スクエニメンバーズサイトの方からダウンロードしたみた。すると最初から経験値2倍のグロウエッグや全員分の夏服を入手した状態でゲームを開始することが出来るようだ。これどうなんでしょうね・・・(;・∀・) まあ、せっかくグロウエッグを所持しているのに装備しないのも、もったいないと思ったので装備しているが・・・それはともかく、情報ありがとうございますm(__)m


さて、2章最後のミッション「トゴレス要塞攻略戦」を進めていたのだが、途中のゴーレムを倒そうと何回か頑張ってみたものの、これ1周目で倒す敵じゃないなと途中から思い始めたのでスルーしたり、ボスのシュミッツ司令官が強すぎて3回くらいやり直して、ようやく戦死者3人くらいに抑えて勝利できた。と思ったら、続けてカトル准将と戦闘になったり(;・∀・) えっ序盤のミッションなのに、ちょっと厳しすぎやしないか?とも感じたが、敵はブレイクサイトを決めれば敵は地上に落下し、そのまま5回くらいブレイクサイトを連続で決めれる状態になるので、キングの遠距離攻撃で空中のカトル准将にブレイクサイトを当て、落下したところをレムのサンダラなどで一気に攻撃して、どんどんHPを削っていく。しかし、敵の攻撃を避けられず戦死者が結構出てしまい、勝利した時はリザーブ含めて残り5人だけであった・・・一応初見で倒したものの、これでは先が思いやられるなぁ・・・(´・ω・`)  ミッションの評価はCランクだった。


現在の使用メンバーはデュース(Lv20)、レム(Lv17)、ケイト(Lv17)、キング(Lv16)、セブン(Lv15)で他のメンバーはLv10~11程度だ。グロウエッグを優先して装備しているデュースのレベルがちょっと高めだが、これでも作戦レベル13のトゴレス要塞をクリアするのに、ちょっとは苦戦した。私のアクションの腕前が下手っていうのもあるかもしれないが、それにしても、ここは難しいと思うぞ。でも2週目になれば、敵の行動パターンを読めて楽に勝利できるかもしれないね・・・



家では基本的にFF12をやってるので、なかなか零式が進まないけど、ゆっくりプレイしていくつもりなので、適当に見て頂く方が良いかなと思います。今はちょっとゾディアーク攻略しているのだが、ダージャの即死率がアレすぎて詰んでたりする・・・・


それではノシ
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

| FF零式 | 11:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FF零式 初回プレイpart1 ~パンモロ(`・ω・´)ゞ 乙であります!~

さて、暇な時間を使って零式を進めているが、とりあえずミッション「初陣の候補生」と「レコンキスタ作戦」を終わらせたところ。操作キャラはデュースレムを中心にプレイしている。強そうとかではなく、管理人の好みで選んだだけ。他の戦闘メンバーはキングナインセブンを中心に育てている。ナインガラ悪すぎだが、HPも高く前衛としては強いと思われる。キングはメイン遠距離攻撃役として育てていく予定。セブン銀髪ライトニングみたいな人だが、結構使いやすかったので一応育てようかなと。このゲームでは、全員を均等に育てるよりは、何人か選んで集中的に育てた方が良いという情報をどこかで聞いたことがあるのでね。


初陣の候補生の評価はCで、レコンキスタ作戦はSをとった。何故Sを取れたかというと、よくわかんないけど、適当に回避しながら攻撃してしっかりファントマを回収したら、なんか取れちゃったというだけで、まあマグレだろう。デュースはHPは低いが、敵の攻撃に当たらなければ良いだけであって水色のパンツを見せながらローリング回避してれば大丈夫。ところで戦闘中S.Oとかいう指令が結構出て一応受諾してはいるが、あまり成功しない。しかし左上の時間が0にならなければ死なないようなので、0になる前に次のエリアに逝って戦闘不能を回避しているという感じだ。


まあ、今のところ零式を楽しめているが、今後はどうなるだろうか・・・とりあえずコルシの町でセーブして、何か南の方に洞窟があったので、ちょっとそちらを探索してみるかも。


ではでは、またそのうちノシ

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

| FF零式 | 14:06 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

今更ながらFF零式始めました。

突然だが(Twitterでは前から呟いていた)、今日大学が終わってからゲオに逝ってPSPとFF零式を買ってきた。今更FF零式とか言う前に今更PSP買ったのかよと思う人が多いだろうが、管理人は今まで据え置きのゲームしかやったことがなく、携帯出来るゲームはPSPが初めてだったりする。何故今までPSPを買わなかったかというと、特に理由はない。まあFF12にハマりまくってPSPやってる暇がなかったということにしておこう。


では、今現在プレイしているFF12 低レベル+アイテム使用禁止はどうするかというと、もちろん続けていく。家にいるときはFF12をプレイし、外出しているときはPSPで零式をプレイしていくのだ。というのも今大学では毎日色々と実験をしてたりするのだが、待ち時間が非常に長いので、とてつもなく暇なのだ。動画編集やブログの記事作成をやることも出来るが、敵が非常に強くてなかなか動画撮影に成功しないので、編集しようが無い。そんなわけで、PSPとキャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフすることにしたのだ。他にPSPでやりたいゲームと言うとKHBbSや獅子戦争といったところだ。そちらも、いずれはプレイしたいが、今は零式を進めていく。とりあえず1周目は攻略サイトなどを見ないでプレイしたいが、2週目以降はガンガン見ていく。そして、もしかしたら低レベルプレイに挑戦するかもしれない。ネットの情報を少し見ると極限低レベルは、まだ達成されてない。というか達成出来ない?ようだが・・・


まあ、とにかく今は初回プレイを楽しんでいく。ブログでは零式の進行状況を書いていくことになると思うが、暇な時にでも見て頂けると幸いである。


それではノシ
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

| FF零式 | 21:22 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その21 ~聖天使ハイレグ~

ニコニコ動画




さて前回はを倒してきたが、前回の記事の終わりの方でカオスが強すぎると書いた。もう本当に鬼畜以外の何物でもないこの制限プレイ最強の敵(予定)であり、4月の終わりから既に150回近く挑戦しているが、最高でもカオスのHP50%までしか削れてない。何が問題かというとカオス自身ではなく、その周りのカオスジュダだ。彼らはサイレスというマジキチ魔法を使用してくるため、なんとアイテム禁止+魔法禁止+たたかう禁止という意味不明な制限プレイのような状況になってしまう。もちろん薔薇のコサージュで無効化しても良いが、そうすると亀のチョーカーを装備できないので、ほとんど魔法を使うことが出来ない。ちなみにリボンは逆転・囮を無効化してしまい、この2つを掛けられないようじゃ、どうやっても勝てない(と思う)ので、今現在詰んでいるという訳なのだ。それでも、とある戦術ならHP50%までは削れるんだから、もう少し工夫すれば勝てる気もしなくはないので、まだ諦めてはいない。しかし、これ以上戦法を思いつかないので、気晴らしに他の敵を倒そうということになった。その最初のターゲットは聖天使アルテマだ。残ってるボスの中で一番弱そうだからというのが理由だけど、本当にその通りだったからアレ(´・ω・`)


FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その21.wmv_000103470
聖アジョラだったっけ・・・?FFTの設定は結構忘れてるがorz


アルテマ(LP65)
HP258001
闇弱点聖吸収・他無効
暗闇有効


注意すべきオプション
通常攻撃CT0:
ホーリジャの使用を中止した時に得る。聖属性を吸収しない敵にホーリジャを使用した時に、その効果を失う。ホーリジャを使用する直前に、敵の属性相性をチェックし、全ての敵が聖属性を吸収する時は使用を中止し、一人でも聖属性を吸収しないならば使用する。

回避無視:最初から
魔法CT0:最初から
被ダメージ返し:最初から



注意すべき行動
ホーリジャ:使用タイミングが複雑なので、簡単に言うと、定期的に使用する。
フルケア:通常攻撃CT0の効果を得ている & HP10%以上かつ逆転の敵に必ず使用する。
ケアルガ:通常攻撃CT0の効果を得ている & HP10%未満かつ逆転の敵に必ず使用する。
リフレガ:通常攻撃CT0の効果を得ている & 自身がHP50%未満の場合、リフレクの掛ってない
      敵に中確率で使用する。
ブラナ:通常攻撃CT0の効果を得ていない & 自身がHP50%以上(低)、自身がHP50%未満(必)
バオル:HP50%未満で必ず。プロテス+シェルの効果



異常空間
HPダメージ
MPダメージ
たたかう禁止
魔法禁止
技禁止
アイテム禁止
磁場フィールド


の順で発生する。磁場フィールドの次は、またHPダメージからとなる。対処法は後述する。



パーティー
バルフレア:金属度2(矛)
最強の矛/デュエルマスク/ドラゴンメイル/亀のチョーカー
緑魔法1習得


アーシェ:金属度0
メイスオブゼウス/白の仮面/ラバーコンシャス/亀のチョーカー
メイス装備4、裏魔法4、魔装備10、暗黒、魔防破壊、蘇生習得


パンネロ:金属度0
メイスオブゼウス/白の仮面/ミラージュベスト/亀のチョーカー
メイス装備4、魔装備10、暗黒、魔防破壊、蘇生、ガンビットプラスx4習得



ガンビット
バルフレア:
自分自身→リバース
味方一人→アレイズ
味方一人→蘇生
味方一人→バブル
味方一人→フェイス

シェルの敵→デスペル
シェルの敵→たたかう
闇に弱い敵→ブライン
闇に弱い敵→たたかう
闇に弱い敵→暗黒



アーシェ:
バルフレア→リバース
味方一人→アレイズ
味方一人→蘇生
バルフレア→デコイ
リフレクの自分→デスペル
味方一人→バブル
味方一人→フェイス
瀕死の自分→ケアルダ

闇に弱い敵→デスペル
闇に弱い敵→ダーラ
闇に弱い敵→たたかう



パンネロ:
バルフレア→リバース
味方一人→アレイズ
味方一人→蘇生
バルフレア→デコイ
リフレクの自分→デスペル
味方一人→バブル
味方一人→フェイス
瀕死の自分→ケアルダ

闇に弱い敵→ダーラ
闇に弱い敵→たたかう



補助魔法
バル:逆転・囮・プロテス・ブレイブ・フェイス・バブル・ヘイスト
アー:プロテス・フェイス・バブル・ヘイスト
パン:同上


FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その21.wmv_000135969
尻(`・ω・´)ゞ 乙であります!アーシェの方は隠れてるけど別に構わない。


さて戦闘を開始する。HP80%以上のアルテマはCT25の通常攻撃(スリップ4%)と破壊(聖属性)を繰り返すだけであり、どちらも単体攻撃なので、正直非常に弱い。いつも通りバルフレアは逆転+囮役となり最強の矛でアルテマを突く♂。アーシェ・パンネロは闇強化のメイスオブゼウスを装備してダーラで攻撃していく。魔力+7の雲の杖よりメイスオブゼウスの方が威力が高かったので。ダーガはエフェクト量8の割り込み不可の魔法なので順番待ちを起こしまくる。するとリバース等の補助魔法の掛け直しが遅れることもあるので、エフェクト量4のダーラで攻撃することにした。補助魔法はいつものバブル・フェイスでHPを高めアルテマの通常攻撃1発で倒されにくくするのと、HP満タンor瀕死でなくてもリバース・デコイが100%近く命中させるようにする。今回の装備編成ではパンネロ(魔力29)からバルフレア(活力24)へのデコイ(基本命中率60)がフェイスありで97%命中となるので、100%近くという表現にした。リバース(基本命中率70%)やアーシェ(魔力32)からバルフレアへのデコイはフェイスありで100%命中するので心配ない。


アーシェ・パンネロは白の仮面で聖吸収するが、バルフレアには聖吸収装備をさせていない。これは3人とも聖吸収装備をしてしまうと、逆転の味方がフルケアやケアルガで攻撃されたり、通常攻撃CT0の効果を得てハイスピードで攻撃されてしまうのを防ぐため、2人だけ聖吸収装備をさせているのだ。さすがに逆転状態になれないでアルテマを倒すのは、かなり厳しいと思われるので。


そしてアルテマがHP80%になるとホーリジャを使用するが、バルフレアは逆転で、他2人は聖吸収で耐える。その後からお待ちかね(?)の異常空間が発生する。一つ一つ対策をして行こう。


HPダメージ
特に対策なし。バブルでHPを高めておけば、すぐには戦闘不能にはならない。バルフレアのHP回復は逆転状態で敵の攻撃を受けることで行う。他二人は瀕死の自分にケアルダを掛けてHP回復する。つまり異常空間なしのときと同様に戦うだけで良い。


MPダメージ
亀のチョーカーを装備しているので何の問題もない。


たたかう禁止
バルフレアは代わりに暗黒で攻める。他2人はダーラでおk。


魔法禁止
補助魔法や攻撃魔法を使用して戦っていくことが出来ないので、全員でたたかうをする。補助魔法が掛けられないとなると、このままでは負けてしまうが、誰かが戦闘不能になったら技蘇生をして敵の攻撃を空振りさせていく。蘇生は強いねぇ。


技禁止
ここからは魔法を使えるので再びバルフレアを逆転+囮状態にして戦っていく。魔法禁止から技禁止に切り替わるときは、誰も補助魔法は掛っていないので、補助魔法を掛けようとしている最中にアルテマの通常攻撃で倒されてしまうことがある。それで全滅したのが試行中1回だけあったので、ここは少し注意した方が良いだろう。


アイテム禁止
元々この制限でここまで進んできたので、今さら何も問題はない。


磁場フィールド
装備品の合計金属度によってCTの溜まる速度が変化する異常空間である。合計金属度が0~1の場合は通常速度のCTだが、2以上だとその数字の倍数分、CTの溜まる速度が遅くなる。バルフレアは合計金属度2なので、CTの溜まる速度は通常の2倍遅くなる。他2人は合計金属度0なので何も変化はしない。ちなみにトウルヌソルは金属度0なのに攻撃力140もあるという最強武器なのだが、素材を集めるのが非常に面倒なのと、ライセンス習得にLPを大量に使うので、今回は装備しなかった。てかアルテマさんにそこまで準備する必要ないでしょ。弱いんだから(´・ω・`)


磁場フィールドが終わったら再びHPダメージから順に発生していくが、全滅の危機があるのは魔法禁止~技禁止の区間くらいで、他はごく普通に戦っていける。つまり異常空間なんてほとんど問題のないアトラクションみたいなものだ。この異常空間がなかったら、アルテマなんて更に弱いだろう。ゼロムスやカオスの方が圧倒的に強いね。


FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その21.wmv_000113246
ハイレグはどうしたの( ´,_ゝ`)


HP50%になるとバオルを使ってプロテス+シェルになるが、デスペルで解除すれば良い。アーシェがデスペルのCTを溜めている間に、バルフレアがシェル状態のアルテマにブラインをしないようにシェルの敵→たたかうなんていうガンビットを入れたりしながら、今までと同様に戦っていけばよい。そして稀に起こるのだが、アルテマがリフレガを使用してくることがある。リフレガの使用条件はホーリジャの使用を中止し、通常攻撃CT0の効果を得ている&HP50%未満なのだが、いったいどこでホーリジャの使用を中止したというのだろうか・・・もしかしたら聖吸収をしないバルフレアが戦闘不能中の時に、ホーリジャを使用するタイミングが来たとすると、聖吸収するキャラしかいないことによってホーリジャの使用を中止することになるので、通常攻撃CT0の効果を得るという現象が起きるのだろうか。あんまり試行回数を重ねていないので、はっきりとした原因は分からなかったので動画中では説明していない。しかしリフレガを使ってくるのは、間違いなくバルフレアが戦闘不能中の時であり、アーシェ・パンネロしかリフレガが掛ってないので、おそらくこの推測で正しいだろう。


瀕死になると瀕死攻撃力UPで少し強くなるが、そのまま戦うだけで勝利した。挑戦回数はたったの5回。戦闘時間は27分くらいで使用ギルは84万4450ギルであった。たったの5回で倒せるとは・・・まあ1回目の挑戦の時で、いきなり瀕死まで追い込んだけど、60万ギルしか用意してなかったので途中でギル不足になって負けたくらいなので、最初から100万ギルくらい用意しておけば、おそらく1回目の挑戦で勝てただろう。そのくらいアルテマは弱いのだ。



さて、残るはカオス・ゾディアーク・キングベヒーモス・魔神竜・ヤズマット・オメガの6体だが、この中でギルさえあれば勝てそうなのは、キングベヒんもス・魔神竜・ヤズマット・オメガだろう・・・。

一体何千万ギル必要なんだよ(#^ω^) う~んギル稼ぎのときだけでもファイアフライ装備解禁するかも・・・じゃないとギル稼ぎだけで死ねる。しかし、残り6体のためにファイアフライを解禁するのは嫌なので、今のところは解禁なしの方向で逝きたいと思っている。出来るだけギルを消費しない戦術を組み立てるしかないな・・・


FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その21.wmv_000496829
偶然キャプチャー出来た1枚。HDキャプチャ出来る環境が欲しいが・・・orz


なんか最近というかずっと前からパンネロ推しだけど、当ブログの仕様ですので、そこらへんはお察しくださいm(__)m


ではノシ

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

| FF12 アイテム禁止 | 16:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その20 ~Mr.カミサマ~

ニコニコ動画



DMC4 M16,17.wmv_000123123
この記事の内容とは、ほぼ無関係だけど、Mr.カミサマっていう言い回しが結構好きだったりする。久しぶりにDMC4やりたいなぁ・・・間違いなく腕落ちてるけど(´・ω・`)



なんとか無事に源氏装備を4つ入手したが、特に装備する予定もない(´・ω・`) どうも性能がパッとしないよなぁ・・・それぞれ1つずつしか入手できないんだから、もうちょっと尖った性能が欲しかったなぁ。まあ源氏の小手はマサムネ等と組み合わせることもあるけどさ。


それはそれとして、次に勝てそうなボスはリドルアナ大灯台に生息している闇神一行である。闇神と4体ものしもべが登場するが、1体ずつなら、全然苦労もなく倒せるだろう。しかし同時に来るから面倒くさい・・・


この戦闘は連戦であるため、途中の装備変更やメンバーチェンジ等は一切行わないようにする。もっと言うならば△ボタンは戦闘中一回も押さないようにするわけだ。では、今回のメンバー編成を紹介しよう。


パーティー
バルフレア:魔力18
エクスカリバー/デュエルマスク/マクシミリアン/亀のチョーカー
ガンビットプラスx3


フラン:
炎の杖/黄金のスカラー/ラバーコンシャス/亀のチョーカー
ライセンス習得なし


アーシェ:
炎の杖/黄金のスカラー/ラバーコンシャス/亀のチョーカー
有効ステータス時速時間延長、行動時間短縮x2、盾回避x1、ガンビットプラスx5



・ガンビット
バルフレア:
火に弱い敵→スリプガ
土に弱い敵→スリプガ
睡眠の敵→盗む

自分自身→リバース
石化の味方→ストナ
味方一人→アレイズ
味方一人→フェイス
味方一人→バブル

風に弱い敵→暗黒
暗闇の自分→ブラナ
聖に弱い敵→たたかう


フラン:
最もHPmaxが低い敵→デスペガ(デスペルでも可)
火に弱い敵→ファイガ
土に弱い敵→ショック

バルフレア→リバース
バルフレア→デコイ
味方一人→アレイズ
味方一人→リブート
味方一人→バブル
味方一人→フェイス

風に弱い敵→エアロガ
最もHPmaxが低い敵→ファイガ



アーシェ:(バルフレア→リバースは入れる余裕がなかった。)
火に弱い敵→オイル
火に弱い敵→ファイガ
土に弱い敵→ショック

バルフレア→デコイ
石化の味方→ストナ
味方一人→アレイズ
スロウの味方→ヘイスガ
味方一人→フェイス

風に弱い敵→エアロガ
オイルの敵→ファイガ
最もHPmaxが低い敵→オイル



・補助魔法
バル:逆転・囮・プロテス・フェイス・ブレイブ・ヘイスト・バブル
フラ:プロテス・フェイス・ヘイスト・バブル
アー:同上


装備やガンビットの説明はボスの説明と一緒にしていく。


FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その20.wmv_000177777
神とは何ぞや?


闇神(LP6)
HP278078(HP80%まで削るとしもべ召喚)
聖弱点闇吸収・他半減
オイル有効


・注意すべきオプション
被ダメージ返し
リフレク貫通
回避無視


・注意すべき行動
特になし



最初は闇神1体だけで登場するが、ごく普通にリバース+デコイで耐えながら攻撃していれば、普通に勝てる。被ダメージ返しがあるので、体か頭どちらかに軽装備をしてHPを高め、更にバブルでHPを1500以上にする。ミラージュベストだと活力が10も上がってしまい、リバース・デコイの命中率が下がるので、代わりにラバーコンシャスを装備する。リバース・デコイの切れ目に闇神に攻撃されて戦闘不能になってもすぐに立て直せるので全然心配する必要もない。エクスカリバーとオイルファイガで攻撃して、普通に勝利出来た。まあ最初は雑魚ヽ( ´ー)ノ




闇神(しもべ召喚時)
・注意すべきオプション
白の風:障害ステータスを無効
魔法障壁:物理攻撃無効
完全マバリア:魔法攻撃無効


・注意すべき行動と対処
カーズ :ウイルス状態にする。バブル状態ならウイルスになることはない。逆にウイルス状態だとバブルが掛らないので、リブートで解除しなければならない
スロウガ:スロウになるとリバースなどの補助魔法の掛け直しが遅れるのが痛い。ヘイスガで上塗りする
デスペガ:デコイ・バブル・フェイスが剥がされてしまうが、その度に補助魔法を掛け直す。
フィアガ:MPを減らされてしまうが、全員亀のチョーカー装備なので全くの無害だ。
ドンムブガ:移動が出来なくなり、敵の範囲攻撃に巻き込まれやすくなるが、特に解除はしない。



パンデモニウム(LP28)
HP115849
風弱点土吸収・他無効
オイル・スロウ・沈黙有効


・注意すべきオプション
絶対防御:HP50%未満で1回限り。アレイズを使って解除するだけ。


・注意すべき行動
フラッシュ:範囲に暗闇(100%)
石化にらみ:範囲に石化中(100%)
パワーターン:範囲にダメージとスロウ(25%)



闇神がHP80%になるとしもべを順に召喚していくのだが、まずはパンデモニウムからだ。大灯台下層で戦った時は混乱でハメて楽に勝利したが、今度は混乱が効かないので、コイツと正面から戦っていかなければならない。何が問題となるかというと、ダメージを与える攻撃ではなく、状態異常を与える攻撃だ。暗闇・石化中・スロウと3種類もの状態異常攻撃をしてくるのだ。それぞれの対策を考える必要があるのだが、今回は以下のように対処する。


暗闇
アーシェ・フランはエアロガで攻撃すれば暗闇は関係ない。バルフレアは暗黒で攻撃すれば暗闇状態でも必中で攻撃できる。またエクスカリバーは聖属性だが、暗黒は武器の属性関係なしに無属性攻撃なのでパンデモニウムにもダメージを与えられる。


石化中
石化中になるたびにストナで解除していると、全然攻撃できないので、石化になってからストナで解除する。また石化中だとキャラの頭の上の数字x1/10だけ敵から受けるダメージを減らせるので、戦闘不能になりにくくなる。更に物理攻撃で与えるダメージは減ってしまうが、暗黒や魔法のダメージは通常時と変わらないので、石化中を解除しない方が安定して戦える。最近石化中は有効ステータスじゃないかと思い始めたよ(`・ω・´)


スロウ
闇神のスロウガと同じくスロウになった時だけヘイスガで上塗りする。ヘイストが切れるたびにヘイスガを掛けると、闇神のデスペガで解除されるたびに掛け直さなければならないのだが、この戦闘は結構順番待ちが多く発生するので、常にヘイスト状態になるメリットはあまりないと思われる。しかし補助魔法の掛け直しが遅れるのはマズイのでスロウは解除したい。


障害ステータス対策はこれでおk。後は先ほどと同じくバルフレアを逆転+囮にしながら戦えばきっと勝てるはずだ。しかしここだけで戦闘時間は10分を超えてギルも50万近く使ってしまうので、そういう意味では厳しい戦闘だろう。ちなみにブレイブでは暗黒のダメージは増えないので、ブレイブは使わないことにした。あまり補助魔法ばっか掛けていても攻撃が出来なければ意味もないしヽ( ´ー)ノ


FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その20.wmv_000793325
焼きシャーリートとか絶対マズイだろjk


シャーリート(LP28)
HP66505
火弱点水吸収・他無効
オイル・睡眠等有効


・注意すべき行動・オプション
なし


さて、オイルと睡眠が効くとかただの雑魚なので、ささっと焼き魚にしてしまおう。ついでに闇神はしもべが狙っている敵を狙う性質があるのだが、しもべが睡眠で行動できなくなると闇神は誰も狙わなくなるので、なんと一方的に攻撃することが可能となる。こうなると1回3200ギルも掛るリバースを使用する必要もないので、シャーリートを倒すためのガンビットはリバースよりも上に配置した方が良い。そして今回もマイナス命中率必中を使ってシャーリートを眠らせる。バルフレアの魔力は18、シャーリートの活力は79、スリプガの基本命中率は55なので、55+(18-79)=-6がスリプガの命中率となる。このときシャーリートにシェルが掛っていなければ確実にスリプガを決められる。オイル効く+炎弱点のくせにHPは66505とかいう、設定ミスと思えるようなHPの低さを持つのであっという間に倒せる。シャーリートとは何だったのか・・・アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノアッヒャッヒャ!



フェンリル(LP28)
HP112832
土弱点風吸収・他無効
オイル・睡眠有効


・注意すべき行動・オプション
大絶叫:範囲にダメージ+沈黙or暗闇(50%)


シャーリートと同じく睡眠が効き、活力は74なので、55+(18-74)=-1とギリギリマイナス命中率必中でスリプガを当てることが出来る。無属性のショックで攻撃すれば良いが、シャーリートとは違ってすぐには倒せないので、スリプガの切れ目が少し出来てしまう。フェンリルと闇神の攻撃が1回ほど飛んでくるが、3人が散らばって距離を置いて巻き込まれないようにすれば大丈夫である。適当にアレイズ等で回復させれば良い。闇神にスリプガを掛けてフェンリルに重ねがけ出来れば良いのだが、上手く連戦を戦うためのガンビットを組めなかったので、睡眠が切れるたびにスリプガをすることにした。まあシャーなんとかートよりは堅いけど、睡眠が効く敵はみんな雑魚なのよ(´・ω・`)



ニコニコ動画



FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その20.wmv_001193792
アルティマニアにも嘘は書いてありますよ。



フェニックス(LP28)
HP92522
水弱点・他標準・魔法のウォータを当てるまでバリアチェンジは発動しない
オイル・暗闇有効


・注意すべきオプション
被ダメージ返し:
回避無視:HP50%まで。HP50%未満から無くなる。


・注意すべき行動
特になし


ここのフェニックスも大灯台地下層に登場した時と同じく、水属性が弱点で他属性は標準となっていて、魔法のウォータを当てるまでバリアチェンジは発動しないという性質を持っている。よってフラン・アーシェのオイルファイガで攻撃しても吸収されることなく大ダメージを与えられる。バルフレアは逆転+囮になるが、攻撃はフェニックスには届かないので、ひたすら補助をしていく。暗闇を入れるのを忘れていたが、攻撃力は大灯台地下層の時よりも低く1発500~700程度しか受けないので、特にいらないだろう。暗闇にすれば、逆転・囮切れの時に多少戦闘不能になりにくくなるだけだ。実戦でも特に危なくなる場面もなく勝利出来た。



闇神(しもべ全滅後:LP33)
HP222462(HP80%)
聖弱点闇吸収・他半減
オイル有効


・注意すべきオプション
回避無視:
リフレク貫通:
被ダメージ返し:
瀕死攻撃力UP:
瀕死魔力UP:
瀕死防御力UP:
通常攻撃CT0:瀕死から
魔法CT0:瀕死から



・注意すべき行動
瀕死になり各種オプション効果を得た通常攻撃や魔法(ホーリー、ショック、コラプス、クラウダ、フレアー、ダーガ)


残すは闇神1体となるが、HP≧20%時は全然強くない。いつも通りバルを逆転+囮にしてエクスカリバーとオイルファイガで攻撃していれば、ごく普通に戦っていける。問題は瀕死からだ。瀕死になると、上の注意すべきオプション欄にも書いた通り、瀕死攻撃力UP・瀕死魔力UP・瀕死防御力UP・通常攻撃CT0・魔法CT0の効果を得る。こうなるとバルフレアの物理攻撃は1/3まで抑えられてしまい、1発500も行かない。また闇神の攻撃はバブル+HP満タン状態でも一撃で戦闘不能になってしまうほど強いものとなる。そして、非常に強力な攻撃がCT0で飛んでくる。よって立て直しが難しくなってしまうのだが、バルフレアにリバース・デコイがしっかり掛っていればなんとか戦っていくことが出来る。瀕死防御力UPでも魔法のダメージは変わらないので、メイン攻撃はフラン・アーシェのオイルファイガとなる。こちらは1発1000以上与えられる。闇神瀕死時のような厳しい戦闘になるとリバース・デコイが100%命中することの大切さが良くわかる。リバースミスって戦闘不能になってたら、まともに戦っていくことが出来ず、戦闘時間が延びて使用ギルも多くなってしまう。試行中は200万ギル使っても闇神に勝てなかったこともあった・・・アレイズで蘇生直後はHP満タンなので100%命中するが、被ダメージ返しのせいでHP満タンや瀕死を維持できない場合でもフェイスがあれば命中を100%に出来るので、フェイスは重要な補助魔法だと思うんだけどねぇ、フェイスが重要だとは他ではあまり聞かないのでちょっと不思議(´・ω・`)


なんとか粘ってジリ貧になりながらも勝利出来た。挑戦回数は20回。戦闘時間は36分にもなる、使用ギルはなんと156万5650ギルにも及んだ。セロビ台地でダイヤの腕輪を装備してトレジャーから入手しつつ、ガルピュデスやシールドドラゴンから1000ギル以上で売れるアイテムを盗んでギル稼ぎしているのだが、15万~20万ギル/hくらいしか稼げないのが辛いところ。ファイアフライが装備出来れば、敵を倒して一気に稼げるんだけどねぇ・・・


FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その13 ブログ.wmv_002358055
パンネロが神すぎて生きるのが辛い・・・(´・ω・`)


残す敵は、カオス、アルテマ、ゾディアーク、キングベヒーモス、魔神竜、ヤズマット、オメガの7体となった。カオスとは4月の終わりころからずっと戦っているのだが、未だに勝てていない。おそらくこのアイテム禁止プレイ最大の敵ではないかと思い始めてる。まあカオス本体より、その周りのアレがソレなんだけどさ・・・(´・ω・`) もう100回以上戦っているがHP50%までしか削っていない。今の戦術では、これが限界っぽいが、今以上に良い戦術が思いつかないので別の敵を倒しに行くことにしたのであった・・・



それではノシ
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

| FF12 アイテム禁止 | 14:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FF12 低レベル+アイテム使用禁止その19 ~俺がバッスだ!!~

ニコニコ動画



FF8 Ginyaaa
ん? オマエなのか…… バ……?
もしそうなら、オレの剣をかわせるはず!
行くぜ!!
ぎにゃぁぁぁぁ(ry                     (※ファイナルファンタジー用語辞典wiki参照)


さて、今回は謎の男ギルガメッシュと、お友達のエンキドゥと決戦だ。場所はルース魔石鉱のタッシェ橋だ。FF5のビックブリッヂに比べたら大きな橋でもないけど、FF12で橋といえば、ここくらいしか無いんじゃないか(;・∀・)


と、その前にゼロムスを倒したので、召喚獣を10体討伐したことになりヘネ奥へ進むことが出来るようになった。ここには3枚目の血塗られた盾があるので、もちろん取りに行く。敵が恐ろしく強いダンジョンだが、入口にドンムブバッシュを置いてリーダーチェンジを繰り返しながら奥へと進んでいけば、比較的安全だ。他にもトレジャーはあるが、特に欲しいものはないので、血盾取ったらすぐに帰ろう。ゾディなんとかとは、まだ戦わないよ( ´,_ゝ`)


ギルガメッシュ(1回目:LP70)
HP123103
全属性半減
全ての障害ステータス・狂戦士無効


・注意した方が良い行動・オプション
なし



エンキドゥ(1回目:LP27)
HP33052
全属性標準耐性
オイル・睡眠・猛毒等有効


・注意すべき行動・オプション
回避無視:HP50%未満から



全員:金のアミュレット装備


さてコイツラは全部で2回戦うのだが、1回目は非常に弱い。というのも回避可能は物理攻撃しか行わないので血塗られた盾で全ての攻撃を防げるのだ。まあエンキドゥはHP50%未満から回避無視を得るので、今回はエンキドゥには一切ダメージを与えない方向で戦う。ギルガメッシュだけを狙っていくことにする。男3人が血塗られた盾とブレイクブレイド等の片手剣を持って、戦闘不能になりそうになったら蘇生を使っていけば良いだけ。ギルガメッシュはHP40%未満から源氏シリーズを盗めるようになるが、ちょうどその時からシェルが掛るようになるので、シェルの敵→盗むのガンビットをセットすればおk。たまにエンキドゥがシェル状態になるけど、その時はデスペルで解除して盗むが発動しないようにすれば大丈夫だ。また、ガンビットOFF状態でたたかうと選択すると、ずっと同じ敵を狙い続けてくれる。HP20%未満でも源氏シリーズを盗めるが、先ほどと同じように盗むだけ。血盾の永久スロウや、ギルガメッシュの絶対防御、瀕死防御力UPが非常に邪魔くさいが、負ける要素はないので適当に戦っても勝てる。2回目で勝利し、戦闘時間は30分程度だった。マジ瀕死防御力UPいらないよね(´・ω・`)


FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その18~19.wmv_002150615
(´・ω・) (´・ω・) (´・ω・)



ニコニコ動画



ギルガメッシュ(2回目:LP140)
HP473246
全属性半減
全ての障害ステータス・狂戦士無効


・注意すべき行動
通常攻撃:回避無視で1発2000以上も受ける。またHP60%以上ではストップ(5%)、
       HP40~60%では石化中(5%)
       HP40%未満ではスリップ(5%)
レベル2スリプル:レベル2の倍数のキャラに100%スリプルが命中する。
           シェルで命中率半減出来ないようだ。
レベル3ドンアク:レベル3の倍数のキャラに100%ドンアクが命中する。
レベル4ブレイク:レベル4の倍数のキャラに100%ブレイクが命中する。
ヒットジエンド:5000ダメージくらいorz
王者の剣:9999ダメージ^p^


・注意すべきオプション
回避無視:最初から
絶対防御:HP20%未満で1回限り


・初期ステータス効果
なし。HPが20%ずつ減るごとに様々な効果を得る。



エンキドゥ(2回目:LP43)
HP140162
全属性標準耐性
オイル・睡眠・猛毒等有効


・注意すべき行動
クラッシュファング:戦闘不能25%の追加効果を持つので地味に厄介だ。


・注意すべきオプション
回避無視:HP50%未満から


・初期ステータス効果
100%:プロテス、ヘイスト
50% :シェル



1回目と比べて大幅に強くなっているのだが、まずギルガメッシュは最初から回避無視を持っている。この時点で血塗られた盾で全部回避余裕っすよwww、という訳にも行かなくなった。ストップや石化中の追加効果も嫌らしいので、デスペル。ストナで解除出来るようにしないといけない。また攻撃力も非常に高く、通常攻撃ですら1発で2000以上持っていかれるので、軽装備でHPを上げてもあまり意味がない。という訳で、敵の攻撃はリバース+デコイで耐えて、力や魔力を上げるために、頭も体も魔装備や重装備で固めることにする。つまり初期HPで戦うことになる。また、リバース+デコイ盾は1人よりも2人いる方がずっと安定するので、魔装備キャラをその役目にして、残った一人は最強の矛で攻撃することにした。


エンキドゥは睡眠が効くのでずっと眠らせておけば問題ないのだが、今回は「マイナス命中率必中」というテクニックを活用する。バトルアルティマニアのP079の右下の方に小さく書いてあるのだが、具体的にどういうテクニックなのか、この戦闘を例にして見てみよう。


攻撃役のバルフレアの魔力は、装備品で補正して23であり、エンキドゥの活力は92、そしてスリプガの基本命中率は55となっている。スリプガの命中率は55+(23-92)=-14とマイナスの値を出す。この時、対象(エンキドゥ)にシェルが掛っていると必ずミスになるのだが、シェルが掛っていなければ必ず命中するという仕様なのだ。活力の高い敵に障害ステータスを入れる時は、下手に魔力上げたりインディゴ藍を装備するよりは、マイナス命中を狙った方が良い場合があるので覚えておこう。このテクニックはRTAで使われたりするそうだが、低レベル系のやりこみでマイナス命中率を使用している動画は他には無い(?)ようだ。もっと広まってもいいと思うんだけどねぇ(´・ω・`)


ちなみにマイナス命中率必中を狙いやすいのは、元々の魔力が低いバルフレアやフランなので、この2人の魔力をライセンスボードで上げないようにすると、後々役に立つこともある。他の4人は魔力が高めだから、マイナス命中を狙うのは無理な場合が多い。能力値が低いことが有利に働くこともあるのがイヴァリースである。


他にギルガメッシュの行動で気をつけるべき技にレベル系魔法がある。使用してくるのはレベル2スリプルレベル3ドンアクレベル4ブレイクだ。初期レベルだとLv1~3のメンバーしかいないので、問題となるのは前2つだ。スリプルとドンアクのどちらが重症かというと、そりゃもちろんドンアクだ。睡眠になっても物理攻撃を加えれば解除できるが、ドンアクは殴っても解除できず、エスナで解除しようとすると逆転まで解除してしまう。よって、メンバーはLv1のヴァン、Lv2のバルフレアとフランの3人とする。ちなみに無印のリボンは逆転・囮も無効にしてしまうのでアウト。と言うか、そもそも亀のチョーカーを装備しないとロクに魔法を使えないのでアウト(´・ω・`)


FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その18~19.wmv_005539467
脂がのってるトロの剣


・パーティー
ヴァン:Lv1 HP82
炎の杖/サークレット/ロープオブロード/亀のチョーカー
魔装備12、杖装備1、ロッド装備1、杖装備2、ガンビットプラスx6、消費MPカットx1、魔力強化x1
HP満タン魔力UP、白魔法6,7、緑魔法6、黒魔法2,3,4,5,6、裏魔法3,5,6、時空魔法3、アクセ17習得


バル :Lv2 HP99 魔力23
最強の矛/魔力のシシャーク/マクシミリアン/亀のチョーカー
瀕死魔力UP、消費MPカットx1、魔力強化x1、HP満タン魔力UP、ガンビットプラスx3
白魔法6,7、緑魔法6,7、裏魔法5,6、アクセ17、聖剣装備、最強矛装備習得


フラン:Lv2 HP88
炎の杖/黄金のスカラー/光のスティフォス/亀のチョーカー
行動時間短縮x2、ガンビットプラスx5、有効ステータス時間延長、盾回避率UPx1、黒魔法6習得


・補助魔法
ヴァン:逆転・囮・フェイス・ヘイスト
バル :なし
フラン:逆転・囮・フェイス



・ガンビット
ヴァン:
自分自身→リバース
味方一人→アレイズ
睡眠の味方→たたかう
自分自身→デコイ
ストップの味方→デスペル

HP≧70%の敵→デスペル
オイルの敵→ファイガ

バルフレア→ブレイブ
バルフレア→バヒール

シェルの敵→盗む
最もHPmaxが高い敵→ショック


バル:
味方一人→アレイズ
ヴァン→リバース
フラン→リバース
ストップの味方→デスペル

もしブレイブなら→たたかう
もしHP<90%なら→たたかう
HP≧70%の敵→スリプガ
敵一体→盗む



フラン:
自分自身 →リバース
味方一人 →アレイズ
自分自身 →デコイ
ストップの味方→デスペル
石化中の味方→ストナ

オイルの敵 →ファイガ
HP=100%の敵 →オイル

バルフレア→ブレイブ
シェルの敵→盗む
ブレイブの味方→バーサク
最もHPmaxが高い敵→ショック



戦闘の流れとしては、まずはヘイスト状態のヴァンが率先してエンキドゥにデスペルを掛けてシェルなどの補助魔法を剥がす。少し遅れてバルフレアがスリプガ、フランがオイルをエンキドゥに掛ける。ギルガメッシュは最初の行動で必ずレベル2スリプルを使用するので、その前にエンキドゥを眠らせたい。またLv1のヴァンが他の2人から離れて、レベル2スリプルにバルとフランが当たらないようにしたい。そしてヴァンとフランが逆転+囮役となりながら、オイルファイガでエンキドゥを焼却処分する。バルフレアはギルガメッシュにスリプガを掛けることで、エンキドゥにスリプガを重ね掛けする。エンキドゥだけを狙うようなガンビットをセットすると、無駄使い防止機能によりスリプガを重ね掛け出来ないし、ギルガメッシュとエンキドゥが離れ離れになってしまうとスリプガが2匹に当たらないので、なるべく密集するように位置調整しよう。


そうしてエンキドゥを倒したなら、バルフレアはスリプガをやめてギルガメッシュに物理攻撃する。今回はブレイブとバヒール(スリップ)がバルフレアに掛ったら攻撃するようにガンビットをセットした。更にバーサクを入れてダメージ効率を上げていく。ヴァンとフランは引き続き逆転+囮役をしながら隙を見てショックで攻撃していく。逆転の切れ間に倒されることがよくあるが、囮が2人いれば多い日も安心だ( ´,_ゝ`)


ギルガメッシュがHP40%未満になると、源氏シリーズを盗めるようになるが、1回目と同じくシェルの敵→盗むをセットした。ヴァンとフランの二人係で盗んでいくので、シェルが切れる前に源氏装備を盗める確率は低くないだろう。ギルガメッシュにシェルが掛っている間は、バルフレアにバーサクを掛けないようにガンビットをセットしてあるので、ハイペースでギルガメッシュのHPを削るわけでもないし、ブレイブやバヒール、バーサクが掛っていないならば盗むを発動するので、よほど運が悪くない限り、アイテムを回収できるだろう。実戦ではきっちり盗むに成功していた。


そしてHP20%未満になると最後の源氏装備が盗めるが、ここで絶対防御を発動されてしまうのでしばらく盗むことが出ない。シェルが切れる前に盗まなければならないが、2人で盗むしていれば結構な確率で取れるのであまり心配する必要はないだろう。試行中は1回だけ源氏装備を盗めずに倒してしまったことがあったが・・・


そして無事にアイテムを回収しつつ勝利出来たのは17回目であった。戦闘時間は20分程度で、ちょっと長めだったかな。盗む係を1人にすればもう少し早く討伐出来ただろうが、アイテム盗めないでやり直すのも面倒くさいので、これで良かっただろう。


FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その18~19.wmv_005554682
締めはパンネロだろjk(*´ω`*)


ふぅ・・・まだまだ難敵ラッシュが続くが・・・そろそろアイテム封印じゃ勝てないような敵も出てくるか・・・?


それではノシ
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

| FF12 アイテム禁止 | 13:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その18 ~血塗られた秘術~

ニコニコ動画


更新が久しぶりとなってしまったが、召喚獣を倒すために戦略を練りまくったり、色々と稼ぎをしたりしてたので、こんなに時間が掛ってしまったのだ。う~ん出来れば5月中に今のプレイを終わらせたいのだが・・・果たして。


●パラミナ大峡谷
天候を吹雪(幻妖の森経由で来ると吹雪になりやすい様子)にしてからレーシーからレーシー(低確率)を1つ盗む。


●大灯台地下層:陰裏の層 内郭
ネクロマンサーから生命のロウソク(低確率)を3つ盗む。危なくなったらすぐにエレベーターでセーブポイントまで戻り、リバースやバブルを掛けてから行くと比較的安全だ。


●ゼルテニアン洞窟
アルケオエイビスから皇帝のウロコを2つ密猟(低確率)する。デスゲイズとエルダードラゴンから低確率で盗めるが、忘れていたので仕方なく密猟で入手する。マップに行くと、アルケオエイビスとゴーキマイラが戦闘しているが、ゴーキマイラが死ぬまで遠くから見守る。そのあとアルケオエイビスを眠らせ弱点のブリザラやブリザガで瀕死になるようにダメージ調整してから密猟するという流れで入手した。


●クリスタルグランデ
ブレイクブレイドを一応3つ入手する。ついでに奥までいって転送装置を起動させる。アルテマとはまだ戦わないよ。


これらを入手するのに6時間程度掛った。まあFF12ではよくあることだなorz お宝を売りさばいてデュランダルを入手する。片手剣最強の攻撃力を持つのだが、次のボス戦で有った方が勝率が上がると思われるので入手した。



FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その18-2.mp4_000091200
この蟹野郎が異常な強さだった・・・orz



ゼロムス(LP55)
HP166888

全属性半減

全ての障害ステータス・狂戦士無効


・注意すべきオプション
HP消費攻撃:HP≧50%時 
被ダメージカット:HP<50%から、アルティマニアには書いていないが・・・
通常攻撃CT0:HP<20%から
魔法CT0:HP<20%から


・注意すべき行動
通常攻撃:ストップ4%の追加効果
グラビデ:最大HPの25%ダメージ
ストップ:行動不能。血盾を装備しててもストップ状態だと意味がない。
貫通グラビガ:エフェクト8の魔法で割り込み不可能。最大HPの50%ダメージ



さて10体目の召喚獣となるゼロムスだが、この戦闘は魔法禁止フィールドである。もともとアイテム使用禁止の制限があるため、なんと魔法とアイテムが使えないこれなんて無理ゲーwww と思うだろうが、このプレイにおける切り札的存在の技を使えばなんとか戦っていけるが、それは後回しで。


まず、ゼロムスと周りのダークロードの通常攻撃は回避可能なので血塗られた盾を装備し、更に盾回避率UPのライセンスを2つ習得し回避100%とすれば問題ないが、敵の魔法やアイテム攻撃は防げない。特に問題となるのが、ゼロムスの貫通グラビガストップ、それにダークロードの赤い牙青い牙白い牙である(血盾を装備すると永久猛毒・スロウ・スリップとなるため、スロウガ・タクシクは使用されなくなる)。貫通グラビガは割り込み不可能の魔法なので蘇生発動が遅れてしまう。すると猛毒やスリップや、その他敵の攻撃によるダメージの蓄積で戦闘不能になってしまう確率が非常に高くなってしまう。次にストップを食らうと当然蘇生を使えなくなるので、これも対策必須だ。牙系のアイテムは50%の確率で最大HP25%を与える攻撃なのだが、数字だけ見るとそれほど脅威とは思えないかもしれないが、ダークロードは薬の知識というオプションを持っていてアイテムダメージを1.5倍にするので実質最大HPの37.5%ものダメージを受けてしまう。更にダークロードは周りに5体出現するので、牙系アイテムを連打され、前述の貫通グラビガのダメージと重なると戦闘不能になる可能性が極めて高い。この戦闘における死因No.1は貫通グラビガ+牙系アイテム+血盾の猛毒・スリップダメージが重なることである。じゃあ血盾を装備しなければ良いじゃんって思うかもしれないが、そうすると敵の通常攻撃で死ねる(´・ω・`)


さて、はっきりいってムリゲーなのだが、秘奥義蘇生の使い方を工夫すればなんとか戦っていくことが出来る。どうするかと言うと、蘇生を使って敵の攻撃を避ければよいのだ。蘇生というのは、対象者をHP満タンで生き返られる代わりに、実行者を戦闘不能にするというものだが、敵に狙われたときに蘇生を使うと果たしてどうなるか。なんと敵の攻撃を空振りさせることが出来るのだ。つまり貫通グラビガが来たときに蘇生を使えば、空振りさせることが出来る。これによって全滅する確率を大きく下げることが可能になる・・・まあ理論上はだけど(´・ω・`)


貫通グラビガはゼロムスがHP80%未満になった直後に使用し、以降はHP50%以上なら行動8回周期で使用し、HP50%未満なら行動6回周期で使用する。一定ターンごとに使用するのがわかっているので、それに合わせて蘇生していけばよいのだが、当然敵の攻撃はそれだけではない。ストップやグラビデ、牙系アイテムにも注意しなければならない。まずストップだが、アクセサリのパワーリストを装備すれば防げるが、その場合血盾の永久スロウのせいでやたらと行動が遅くなってしまう。すると蘇生を入力しても、敵の攻撃を上手く空振りさせることが出来ない場合が多い。そこでアクセサリにエルメスの靴を装備する。すると永久スロウと永久ヘイストが相殺され通常速度になるのだ。通常のCT速度ならば、左上のインフォにストップを表示されてから蘇生を入力してもストップを回避できる。またこちらの攻撃ペースも速くなるので撃破までの時間を短縮できるので、エルメスの靴が一番良いと思われる。


ちなみに、スリップ無効のクイスモイトの靴や、猛毒無効のトルマリンの指輪を装備しても血盾の猛毒・スリップを無効化出来ない。もし猛毒を無効に出来るなら、血盾装備者をウイルス状態で最大HP1にすることで、グラビデ、貫通グラビガ、牙系アイテムの割合ダメージを0しながら戦うことが可能となる。つまりストップ以外の敵の攻撃をすべて無効化することが出来る。というかエルメスの靴の代わりにパワーリストを装備すれば、全ての敵の攻撃を無効化することが出来るので完封勝利することが出来る。猛毒状態だとHP1でも毒で1ダメージ受けてしまうので、この方法は使えない。


まあ、貫通グラビガとストップ以外で上手く蘇生を発動出来ずに戦闘不能になる可能性は、あまりないと思われるが、グラビデや牙系アイテムでダメージを受けた時も蘇生した方が安全だ。だが、あまりにも細かく蘇生を発動すると攻撃ペースが遅くなり、撃破までかなり時間が掛ってしまうので、ある程度は攻撃の時間も確保していきたい。そこは装備編成やガンビットを工夫する必要がある。また、この時点で血塗られた盾は2つしか入手できない。もう一つはヘネ奥にあるのだが、召喚獣を10体以上倒さないと取りに行くことが出来ない。今現在の召喚獣討伐数は9体なので、血盾を入手できないのだ。カオスやアルテマを先に倒せば良いじゃないかと思うが、それが倒せないんだって・・・(;・∀・) 最初は戦闘メンバー2人で戦っていたが、50回戦っても勝てなかったので、もう一人メンバーを追加する。血盾がないので、あまり戦闘に参加させられなかったのだが・・・色々と戦術と装備編成を考えた結果、以下のようなパーティーとなった。



パーティー
ヴァン:HP1764
ブレイクブレイド/デモンズシールド/デュエルマスク/マクシミリアン/バブルチェーン

無作為魔、力強化x3、盾回避率UPx2、瀕死攻撃力UP、被ダメージチャージ、ガンビットプラスx2、
有効ステータス時間延長、行動時間短縮x2、HP満タン攻撃力UP、フェニックス効果UP、
剣装備7、アクセ14習得


バルフレア:HP799
ブレイクブレイド/血塗られた盾/魔力のシシャーク/ラバーコンシャス/エルメスの靴

盾回避率UPx2、被ダメージチャージ、ガンビットプラスx2、力強化x2、有効ステータス時間延長、
行動時間短縮x2、HP満タン攻撃力UP、フェニックス効果UP、呪盾装備、軽装備10、
重装備4、盾装備3、剣装備4、ブラッドソード装備、剣装備5、剣装備6、剣装備7習得


バッシュ:HP842
デュランダル/血塗られた盾/魔力のシシャーク/ラバーコンシャス/エルメスの靴

盾回避率UP、力強化x2、ガンビットプラス、呪盾装備、アクセ16、アクセ18、アクセ19習得



ガンビット:
ヴァン
味方一人→蘇生
闇を吸収しない敵→たたかう


バルフレア:
バッシュ→蘇生
闇を吸収しない敵→たたかう


バッシュ:
バルフレア→蘇生
闇を吸収しない敵→たたかう



補助ステータス:
ヴァン:プロテス、ブレイブ、ヘイスト、バブル(永久)、シェル、リジェネ
バル :ブレイブ、ヘイスト(永久)、バブル、シェル、リジェネ
バシュ:同上



アクティブ、バトルスピード1、カーソル記憶



この戦闘は手動操作を多用するのでアクティブバトルモードで戦う。戦闘が開始したら、バルフレアをリーダーにしてゼロムスに突っ込む。デュランダルより連撃値が高いブレイクブレイドを装備している方が敵対心を稼ぎやすいので、リーダーにした方が手動操作する上で都合が良い。場合によってはデュランダル装備者が良く狙われることもあるので、そこら辺は様子を見ながら対応していく。最初は3人が生存したまま戦っていくが、そのうち誰かが戦闘不能になる。回復は技蘇生で行うが、蘇生という技の仕様上、フィールドに生存しているメンバーの数を増やすことが出来ない。フェニ尾なんていうチートアイテムは使えないので、一人が戦闘不能になると、再び戦闘メンバーを3人にすることが出来ないのだ。つまり2人で戦っていかなければならない。その二人はバルフレアとバッシュである。二人は血盾を装備しているので、敵の通常攻撃は全て回避できる。グラビデや牙系アイテム、猛毒・スリップでHPが7割程度になったら手動でヴァンを蘇生させる。ヴァンへの蘇生を手動で行う理由は、可能な限り攻撃時間を増やすため。またストップが左上のインフォに表示されたら、素早く蘇生を入力して回避するためである。ヴァンで戦っていこうとしてもすぐに倒されてしまうので、一旦戦闘不能になってから復活したヴァンは蘇生メインで行動し、敵の攻撃を空振りさせる役目となる。


HP80%未満になったゼロムスは貫通グラビガを使用してくるが、ここからHP50%までは8回行動周期で使用してくるので、ゼロムスの行動を数えながら蘇生を使用していく蘇生をする時は出来るだけ、ゼロムスから遠くに離れた方が貫通グラビガを使用される前に蘇生を発動しやすい。というか、これを行わないと、ほぼ間違いなく勝てない。貫通グラビガを避けるのは大変なので、慣れが必要だ。何度も何度も挑戦しないと上手く回避できるようにはならないと思われる。


HP50%未満になると6回行動周期で貫通グラビガを使用してくるが今までと同じようにゼロムスの行動を数えながら蘇生で回避していけばよい。まあ難しいけどね(;・∀・) かなりの長期戦になるので長い間集中力を保たなければ勝利することが出来ない。挑戦回数は実に71回であり、勝利時の戦闘時間は24分程度だった。


ふぅ疲れた・・・が、なんとか勝つことが出来た。今までなら1回ボスを倒せば次のボス攻略に向かうが、とあることに気がついたので、またゼロムスと戦うことにする。




ニコニコ動画



FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その18-2.mp4_000103533
算術ってこんなエフェクトだったっけ・・・(´・ω・`)



今度はその18-1よりも、ずっと楽に速く安全に勝利することが出来る戦術だ。とある技を使うのだが、この技は低レベルプレイでは自粛や禁止されることが非常に多い算術を用いた戦法である。と言ってもダメージ目的で使用するわけではない。


算術はCT25、射程10、範囲円6の技であり、運次第では対象者に65536ダメージ(その周りには131072ダメージ)を与えるというFF12随一のチート技であり、縛りプレイはおろか、通常プレイでも使われない。瞬殺なんてつまらないし、算術でダメージを与えるなんて戦略とは言えない(´・ω・`) まあ、セーフティで無効化されるので使えるのは弱い雑魚くらいか。ただ今回のゼロムス戦で算術を使用する目的は敵対心コントロールである。詳しくはKY氏の「FF12 順番待ち・敵対心(ヘイト)検証」(直リンはしません)を見て頂きたいが、算術は技の中でも敵対心を大きく上げる範囲攻撃であることが分かる。他の範囲攻撃の技には時間攻撃や歩数攻撃があるが、CTは算術より長いしセーフティで無効化されないのでダメージを与えてしまう。という訳で算術がベターであろう。


そもそも何故、算術でダークロード、ゼロムス両方の敵対心をコントロールしようか思ったかというと、これもまたKY氏の初期HP縛りのゼロムス戦で、アーシェが上手くダークロードをまとめているのを見たことがきっかけである。これを見て、ゼロムスも一緒にコントロール出来ないかなぁといろいろ技を見ていた時に算術を使えば出来るかもしれないとひらめいたのだ。そして動画を見ればわかるように非常に上手くいったのだ。プレイ条件的に算術の仕様を禁止してしまっているが、ここまでゼロムス戦で綺麗に戦えるのだから動画にするしかないと判断した。では、具体的なパーティー編成に入る。



パーティー
ヴァン:HP82
エクスカリバー/白の仮面/マクシミリアン/カメオのベルト
アクセ14習得 行動時間短縮のライセンスは習得しなくても良い。


バル :HP799
武器なし/血塗られた盾/白の仮面/ラバーコンシャス/パワーリスト
算術習得 行動時間短縮のライセンスは多く習得した方が良い
盾回避率UPのライセンスを2つ以上習得する。


バシュ:HP142 力51
最強の矛/魔力のシシャーク/マクシミリアン/賢者の指輪
力強化のライセンスを全て習得する。
可能ならば行動時間短縮のライセンスを習得しない



・ガンビット
ヴァン:
HP<30%の味方→たたかう
HP<70%の味方→たたかう
HP=100%の味方→たたかう



バル:
闇を吸収しない敵→算術


バシュ:
闇を吸収しない敵→たたかう


・有効ステータス
全員:プロテス、シェル、リジェネ、バブル
ヴァン:ヘイスト、ブレイブ
バル :ヘイスト、デコイ
バシュ:ブレイブ



この戦術の注意点だが、算術役のバルフレアは血盾を装備しているので、ヘイストが切れたらスロウ状態になる。すると算術を使用するペースが遅くなるので敵対心を稼ぐペースも遅くなる。すると、攻撃役のバッシュが敵対心を稼ぐペースに追い越されてしまい、ゼロムスを瀕死にするあたりでゼロムスがバッシュを攻撃し始めてしまう。動画ではバッシュに行動時間短縮のライセンスを2つ習得させているが、それでもゼロムスを残り数発で倒せるというあたりでバッシュが狙われることがある。おそらく行動時間短縮のライセンスを0~1個習得なら最初から最後までバッシュに攻撃が来ることはないだろう。もう2つ以上習得してしまった場合は、力を限界まで上げて一発を重くするしかないだろう。まあアイテムを使えるならフェニ尾使うなり、ヘイスガの魔片でバルフレアの算術ペースを上げれば大丈夫だろう。後は動画の通りである。挑戦回数は10回。戦闘時間はたったの6分だ。いやぁ算術を使えば、これほどまでにゼロムスと安定して戦えるとは。FF12の縛りプレイでダメージ目的ではない算術の使用くらいなら許可される日も遠くはないと願ってる(´・ω・`)



本当は先にカオスを倒したかったんだけど、今の段階ではどうやっても勝てなさそうだったのでゼロムスを攻略したのだが、こちらも本当に苦労した。しかし、なかなか珍しい戦術を構築することが出来たので個人的には満足だ。



さて次回は、あの男との決戦だ。ではノシ
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

| FF12 アイテム禁止 | 14:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FF12 詰んでるその3

さて、その17をうpしてから11日が経過したが、未だに1体も倒せていない。とりあえずゼロムスとカオスを攻略しようとしたが、どちらも強すぎる。かなり戦略を練らなければならない上に非常に運ゲーだ。おそらくベリアスの153回という挑戦回数を上回る試行回数になるだろう・・・一応ゼロムスは残りHP10%程度まで削ることはできたので、もう少し運があれば勝てるといったところ。カオスはHP50%までは削れるのだが、そこからが無理。本当にアイテムなしで勝てるのだろうか・・・まだファイアフライ装備の自粛制限は解除していないが、解除しなくてもLPは十分足りているので出来れば解除したくない。しかし周りのカオスジュダを倒さないとカオスに勝てない気もするので、もしかしたらファイアフライ装備を解禁するかもしれない・・・


他に倒せそうなボスにギルガメッシュがいる。コイツは2回戦うのだが、1回目は全て回避可能な物理攻撃しかやってこないので、おそらく勝てる。2回目は回避無視持ちだが亀のチョーカーを装備してリバースしていれば勝てそうな予感はする。こちらはゼロムス討伐後に攻略したい。


という訳でブログ及びニコ動の更新は、かなり遅れると思う。でもTwitterの方では毎日ゼロムス勝てねぇwwwとかパンネロパンネロヾ(*´∀`*)ノ呟いているので、気になる人はチェックしてみると良いかもよ( ´,_ゝ`)


それではノシ
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

| FF12 アイテム禁止 | 11:34 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |