FC2ブログ

月夜に道草

ゲームの少し変わった寄り道攻略を公開していきます。

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

FF零式2週目プレイ ~俺たちの零式はこれからだ!!~

さて、2週目に突入だ。ここからは攻略サイトなどを全力で見てイベントを網羅していくのだが、このゲームは間違いなく2週目からが本番だと思わざるを得ないくらい要素が詰め込まれている。とりあえずコンプリートしたいのは、実戦演習、エミナ、カヅサ、寄り道ダンジョン、チョコボ、0組の仲間となるキャラの連動イベント等だ。多すぎる・・・(;・∀・) 自分の力だけじゃコンプリート出来るわけないでしょ。


2週目からはブログの書き方も少し変えて、今までのような章ごとに記事を書いていくのではなく、2週目で行ったことを1つの記事に随時追加していくようにする。そっちの方が2週目で何をやったのか分かりやすいかと思ったので。まあ、前置きが長いとアレなのでササっと進めていく。


【1章】
特になし。


【2章】
エミナやカヅサのイベントを進めていく。1周目の時は何をしたら彼らのイベントが進むか良くわからなかったが、攻略サイト見れば大丈夫。てか見ないと分からんでしょorz ミッションの方は、トゴレス要塞攻略戦→敵中突破作戦に代わっていた。途中のゴーレムに3人ほど倒されてやり直したりしたが、なんとかクリア。このゴーレムを倒すのは相当レベルが高くないと辛いだろうなぁ(´・ω・`) 総合評価A


【3章】
引き続きイベントを網羅しつつ、ここからは実戦演習が出来るようになる。作戦レベルが35とかなので1周目でクリアは流石に無理かなと。2週目になればレベル40のキャラも何人かいるので、きっとクリア出来るのだろう。


キザイア陽動作戦
特に苦労せずにクリア。総合評価S


蒼龍との共同戦線
エリアや敵の数が多くて、なかなか苦労した。メンバーはケイト(Lv42)、レム(Lv42)、セブン(Lv41)、キング(Lv41)、デュース(Lv43)、クイーン(Lv42)だったが、ボスにたどり着くまでに前3人ほど戦闘不能になってしまった。最後はLv62のボスが出てきたりしたが、遠くからキングが攻撃していって、なんとか勝利した( ´Д`)=3 総合評価C


朱雀方面軍の崩壊
3章で受けられるらしいが、なぜか受けてない。見落としたのかな・・・? と思っていたのだが、エリア制圧戦は作戦のページには表示されないみたいだ。一応攻略したらしいが、非常に簡単だったので何も覚えてないみたい。総合評価は多分ASだろう。



鍾乳洞の戦い
ケイト(Lv43)、クイーン(Lv42)、デュース(Lv44)、キング(Lv42)で挑戦。特に苦労することはなかったが、帰り道にクイーンがLv52フレイムプリンにやられてしまった。相手にしなければ良かったよ・・・総合評価A


ミッションの方は魔導アーマー破壊指令→霧中の襲撃に変更されていたが、そんなに難しいミッションではない。しかしクリアに時間が掛ってしまい、ファントマ回収の数も少なかったようなので、総合評価Bだった。



【4章】
0組にナギ、カルラ、クオン、ムツキ、リィドを仲間に加えよ」みたいな感じの依頼があったのだが、1周目では多分2~3人しか仲間にしてなかったので、この依頼は達成できなかった。3週目までやれば達成出来るんだろうけどさ、非常に面倒だ(#^ω^


帝都脱出作戦→休戦下の作戦にミッションが変更された。メンバーはケイト(Lv44)、クイーン(Lv43)、デュース(Lv44)、レム(Lv43)、セブン(Lv42)、キング(Lv42)で挑戦した。途中の雑魚は何も問題なかったが、ボスのゴウリキが非常に強い。ブレイクサイトじゃないと少ししかダメージを与えられず、ブレイクサイトを決めてもHPが全然減らない。HPと防御が非常に高いので、かなり苦戦した。敵の攻撃パターンを読んで回避していけば良いのだが、長期戦になると、どうしても戦闘不能者が出てしまう。強力な攻撃で速く倒した方が良いと思ったので軍神のファイアブランドを連れていったりしたが、0組よりちょっと強いくらいで、別に連れてくる必要もなかった気がしたし、軍神を呼ぶと操作キャラは戦闘不能になってしまうので、この時点で評価Sを取れないことに気づいたり(;・∀・) まあ何回もやり直すのも面倒すぎるので、最後はゴリ押しになりながらも勝利した。総合評価B


【5章】
実戦演習を進める。

候補生を援護せよ
レムをリーダーにして良い成績をとってほしいという依頼を受けてから挑戦した。難しいという訳ではないが、敵やエリアの数がやたらと多くて少し大変だったかな。総合評価Aで依頼の方も達成した。


国境への進撃
エリア制圧戦なのだが、今までのそれよりは少し難しかった気もした。と言っても、敵はそれほど強くなかったので、苦労はしてない。総合評価A


上陸部隊を殲滅せよ
海岸へ逝って敵と戦うだけ。最後に大型の魔導アーマーが2体登場してきた。やたらと防御力が高かったので、少し苦戦したが、戦死者を出さずになんとかクリア。総合評価S


チョコボを飼育させていて、残りはニンジャチョコボ、ナイトチョコボ、マスターチョコボの3種類となったのだが、彼らを生み出すための野菜が無いので、世界各地から採取してこないといけないようだ。このイベントってFF7にもあったよね(;・∀・)


エイボン奪回作戦では、1周目で育ててこなかったエース(Lv28)、サイス(Lv26)、シンク(Lv26)で挑戦した。このミッションの作戦レベルは23なので、特に苦労しなかった。他のキャラの性能も見極めないとなぁ。低レベルプレイの時に誰を使うか・・・


次はジュデッカ会戦→作戦名【東の風】に変更されていた。コンコルディア国境へ向かうを選択すると、このミッションに入る。メンバーはケイト(Lv47)、レム(Lv46)、クイーン(Lv46)で逝く。やたらと敵とエリアが多くて面倒ではあるが、強くはないので、どんどん進んでいく。途中バクライリュウが登場する。コイツは攻撃力が高いのだが、プロテスで防御を固めブレイクサイトを決めていけば勝てる。S.Oにバクライリュウに3500ダメージ以上与えろと出たのだが、これは一撃で3500以上なのか。合計3500ならバクライリュウを倒せば達成出来るはずだが、倒しただけでは達成できなかったので(;・∀・)


奥へ進むと、ショウキやレキザン、ゴウセツといった中ボスみたいなヤツらが出現したが、弱いので省略。そしてボスのコノハだが、敵の攻撃を回避しながらキングの銃で適当に攻撃してたら、そのうち終わった。弱いだろ。やはり自分よりレベルの高い敵を倒すのが面白いんじゃないのかな(´・ω・`) 総合評価A


【6章】
ビッグブリッジ突入作戦→最終防衛線に変更されていた。メンバーはケイト(Lv47)、クイーン(Lv47)、セブン(Lv46)で。敵が弱いのにやたらと待ち時間が長いミッションなので内容は省略。20分の制限時間が終了すると、突然闇(?)に吸い込まれ異次元世界に来てしまった。しばらくすると朱雀の闇という正体不明のボスが出現したのだが、一撃で2000ダメージ近く与えてくるので、すぐにメンバー3人がやられてしまった。仕方ないので、キング(Lv47)とデュース(Lv48)を出す。デュースは補助&回復をしていき、キングは敵の攻撃をひたすら回避しながら、銃で攻撃していく。3分の制限時間があったのだが、残り20秒くらいでなんとか撃破した。総合評価B


【7章】
さて、7章は実戦演習が多いので、戦闘で楽しめそうだと思ったのだが、ここであることに気がつく。それは連動イベントのことなのだが、7章前半のムツキの依頼が出現しないのだ。1周目の時は、レベルが足りなかったので、この依頼は受諾しなかったのだが、2週目になれば、ムツキの他の連動イベント(3章と5章らしい)をやらなくても、7章の依頼は受けられると思っていた。しかし、どうやら2週目に入ったら、また最初から連動イベントを見ないと7章の依頼は発生しないらしい。これによって3週目で4章の「0組にナギ、カルラ、クオン、ムツキ、リィドを仲間に加えよ」という依頼は達成できなくなったようだ。はぁメンドクセェ・・・ 前から思っていたが零式はイベントが多すぎる。私個人的には戦闘だけ出来れば良いので、もうイベント網羅はやらないかもしれない。正直面倒・・・(´・ω・`)



実戦演習を進めていく

ローシャナ撤退戦
作戦レベルは45だが、結構厳しいミッションだった。メンバーはキング(Lv47)、レム(Lv47)、デュース(Lv48)他で逝く。途中のヨクリュウといった雑魚敵は、まあどうでも良いとして、バクライリュウはそれなりに苦戦した。30000ダメージ以上与えて敵の注意を引けというS.Oは達成できなかったし。特にやり直したりはせず、奥まで進みナラクの沼に到着した。ここでのボス龍騎操兵ヒリュウには、かなり苦戦した。敵のHPは非常に高く、攻撃が激しいので、なかなか思うように戦えなかった。一応5分間生き延びれば、作戦終了なのだが、キングの銃で龍騎操兵にブレイクサイトをなんとか決めていき、倒すことは出来た。しかし、S.Oの龍騎操兵を3体以上撃破せよは達成できなかった。いや3体以上ってどんだけ上手く戦わなければならないんだし。まあ後でタイトル画面の作戦からやり直しすればいいんだろうけどさ(´・ω・`) 総合評価A


【ドラゴンスレイヤー】作戦
エリア制圧戦だ。制圧戦の時はケイトを操作するようにしている。理由は強くて使いやすい遠距離攻撃キャラだから。ケイトたんつおい・・・しかしデュースたんの方が(ry 途中でモルボルを召喚されたりしたが、ケイトの銃で瞬殺して大事には至らなかったし、特には苦戦した記憶はない。総合評価A



敵の奇襲を阻止せよ
メンバーはキング(Lv48)、レム(Lv48)、クイーン(Lv47)で。最初に登場するジョウサイという殻を背負いし者は、かなり防御力が高く、しかしリジェネ付きなので、ほとんどダメージを与えてられない。だがしばらくすると、モグがなにやら独り言を言いだして別のエリアに移動することになる。その後は、普通に敵を倒すことが出来るので、そのまま進んでいき、奥のハヤテを倒せば作戦終了だ。総合評価A 



密林のドラゴン部隊
メンバーはケイト(Lv48)、レム(Lv48)、デュース(Lv49)で。迷いの森といわれるマップを進んでいく。正しい道を進まないと前のマップに戻されてしまう。まあゴリ押しでなんとかなるだろ☆(ゝω・)vキャピ という訳でマップを行ったり来たりしながら奥まで進むと、セイランをいうボスが登場する。が、特に強くもなく普通に終了。総合評価A


機密文書入手作戦
メンバーはケイト(Lv49)、セブン(Lv47)、クイーン(Lv48)で。最初のマップにいるトラスコット大佐はケイトの銃で瞬殺(しゅんころ)した。懐かしいなしゅんころって・・・(´・ω・`) そして奥まで行くと番外者が2体登場するのだが、攻撃力が非常に高く終盤になると大剣を振り回して大ダメージを与えてくるので、かなり苦戦したが、エクスポーションとケアルとプロテスで体勢を立て直し、ケイトがアボイドで一生懸命避けながら攻撃していき、なんとか戦死者0で任務完了した。ふぅ強かったなぁ。でも、こういう強敵と戦うのが楽しみなんだよね。総合評価A


皇国軍の動きを偵察せよ
メンバーはデュース(Lv49)、レム(Lv48)、クイーン(Lv49)で。このミッションではスノージャイアントという雪ゴリラが何匹も出てくるのだが、三位一体でダメージとストップを与えながらファイガや物理攻撃をしていれば、そこまで苦戦することなく倒せる。奥まで行くと、マデュー大尉やコロッサス、スノージャイアント等が大量に出現して、苦戦を強いられてしまうが、防御と回復、回避をしっかり行えば勝利出来る。総合評価A しかしデュースたんは強いなぁ(*´ω`*) 笛吹いてるだけでこんなにも強いだと・・・


決戦の地【アズール】
エリア制圧戦なので、操作キャラはケイト(Lv50)で。他はレム(Lv49)、デュース(Lv50)を選択した。このミッションは難所らしく、敵がかなり強い。フィールドにいるときは中型艦載艦や自動砲台を優先して倒しながら陣地を獲得していく。モリナに突入し、燃料タンクを破壊してから入口に戻ると、ボスが登場するが、ここで強化剤を使用してきたため、敵全体の戦力が大幅に上がってしまい、苦戦してしまった。まあ隣のマップに逃げて、強化剤の効果が切れるまで待つという方法もあるらしいが、それはやりたくなかったので真っ向から挑む。いくら敵が強くなったとはいえ、敵の方がレベルが少し低いので、回復と防御を怠けなければ勝利出来る


フィールドに戻り、先に進めるとイズモ隊が登場し、こちらの戦力が大幅に上がる。しかし、敵もヴィジランティという強力な兵器を出してくる。イズモ隊だけに戦わせると負けてしまうようなので、操作キャラがヴィジランティに攻撃して注意を引き付けなければならない。敵の攻撃がケイトに向かってくるのだが、敵の発射した弾は着弾地点に数秒間持続して効果があるようなので、適当に避けているだけでは、残っている弾に当たってしまう。残り弾に当たらないよう先読みしながら回避していきたい。ずっと左や右に避け続ければ残り球に当たることはないだろう。


そうしてヴィジランティを倒したら、後はアズールに突入し、ボスのレイモン大将を倒せばよいのだが、周りの敵が多かったのでボスだけを集中攻撃し、なんとか任務完了した。このミッションは苦戦した(;・∀・) 総合評価B


ここで、残り時間が無くなってしまったので、一旦ミッションの王国最後の日を進めるのだが、敵のレベルが34程度なので簡単にクリアした。総合評価はSだった。


7章の後半に入る。いつも通り実戦演習をこなしていく。ミ`_ゝ´)ダァーイ

捕虜救出作戦
これは1周目でクリアしていたが、これをクリアしないと他の演習が受けられない。総合評価S


皇国からの亡命者
簡単すぎたので何も覚えてない 総合評価S


最後の皇国拠点
メンバーはケイト(Lv52)、クイーン(Lv49)、デュース(Lv52)で。敵とエリアの数が多いが、強くはない。途中で番外者が登場するが、Lvが44なので全然強くない。奥まで行くとフェイス大佐が登場するが、炎の欠片でオーラ状態(攻撃力2倍)になったケイトが適当に銃を撃っていたら、フェイス大佐が喋っている間に倒してしまった。なんなんだコイツは・・・(´・ω・`) 総合評価A


アミター制圧戦
メンバーはケイト(Lv53)、レム(Lv51)、セブン(Lv50)で。このミッションは敵を全滅させていくだけで良い。ちょっと気になったのは、空を飛んでいる敵をブレイクサイトで落下させた時、下に地面がない場合は、そのまま落下していってしまうのだが、この場合、敵を撃破したことにはならないようで、S.Oをいくつかクリアすることが出来なかった。まあ魔法「デス」が解放されたので良しとする。で、奥でゴウデンを適当に倒せば終わり。クリアタイムとファントマの評価がちょっと低かったので、総合評価Bだった。



竜の巣を殲滅せよ
メンバーはケイト(Lv58)、レム(Lv51)、デュース(Lv54)で。金土日でケイトを集中的に秘密特訓でレベル上げさせたので、一人だけLv58になっている。このミッションはとにかく長くて大変なので、いちいち全ての雑魚は倒さずに進んでいく。途中で登場する敵はすべて弱いので省略。そして最奥の竜の巣には、竜の卵が登場するのだが、やたらと防御力が高い。攻略サイトみるとLv60以上推奨らしいけど、ケイトLv58に種子島(スクエニメンバーズサイトから入手)とオーパーツ(攻撃力+20等)を2つ装備させ、攻撃力を217まで高め、更にボムの魂(オーラ+トランス)で攻撃力を2倍に高めて竜の卵を集中攻撃してたら、7分ほどで撃破が出来た。卵を攻撃するとヨクリュウ等が発生するが、それはレムとデュースのアラウドで攻撃して倒した。ちょっとめんどくさかったな(´・ω・`) 総合評価A


さて、実戦演習は一通りクリアしたので、他のイベントを埋めていく。金の砂時計という魔導院内の時間を2日戻すアイテムを使ってエミナとカヅサのイベントを終了させた。エミナのイベントなんかはただの覗きじゃねえかヽ(゚∀゚)ノと思っていたのだが、ラストまで進めれば、その行為の理由が分かる。まあ結局覗きなんだけど。カヅサの方を進めるとカヅサ×クラサメの┌(┌ ^o^)┐ホモォな展開があったりしたが、無事に2つとも終えた。


そして7章最後のミッションが帝都攻略作戦→マキナの戦いに変更されていた。マキナがルシになった直後のようだが、ルシ・マキナが強すぎた。Lv26なのに、Lv36の敵に一撃で3000とか与えるので、途中の敵なんかは全部瞬殺だ。奥に行くと、ギルガメッシュ×エンキドゥのイベントがあるのだが、なんとエンキドゥが人になってるし(゚д゚)! 今までのFFのエンキドゥを知ってる人は、きっと驚くことだろう。そして、やたらと熱い男♂の会話を交わしたが、薄い本が出てもいいんじゃないかっていうアレ(嘘です)


そのままギルガメッシュとの戦闘になるが、ただ闇雲に攻撃してるだけでは全くダメージを与えられない。敵の攻撃を回避し、ブレイクサイトが出た瞬間に攻撃を決める。しばらくするとブレイクサイトが連続で出てくるのだが、通常攻撃ではなくスピンドライブを当てて一気にギルガメッシュのHPを減らす。これを繰り返すだけで勝利出来る。危なくなったらポーションで回復でおk。


ふぅ7章も終了したか・・・総合評価はSだった。さて、2回目のラスダンに逝きますか・・・


【最終章】
さてラスダンだが、さすがに2回目ということもあって道順などはすでに分かっているし、敵は0組全員の平均レベルのLv38しかないので、サクサク進む。せっかくなので、途中の選択肢で「ルシになり朱雀を救う」を選ぶ。すると、全員がルシになり、ひたすらルルサスの騎士と戦うだけ。最後の方になるとLv110の敵が出現したりしたが、こちらが全滅するとドクター・アレシアが良くわからない呟きをするイベントを見ることが出来た。う~ん、未だにアレシアの正体がわからん(´・ω・`) 


そして2週目も終了。クリア時間は84時間程度だ。ここでクリア特典「もし・・・」を見ることが出来るのだが、良い意味でキャラ崩壊した非常に面白いムービーだったかなと。最近ナインがお笑い枠になってきたし、デュースは何しても可愛いし(*´ω`*) 



さて・・・3週目か。ここからはレベル上げをガンガン行っていき、アギトの塔を攻略していかないとな・・・それではノシ


関連記事
スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

| FF零式 | 12:06 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

FF零式 初回プレイ最終章 ~絶望に覆い尽くされた希望の欠片~

Disc1にチェンジして最終章を始めるのだが、今までの魔導院とは様子が全然違う。一体何があったんだ・・・そこに見えてきたのは多くの候補生の死体に血のように赤く染まった空、ルルサスとかいう謎の戦士・・・あまりにも突然の展開過ぎて意味不明だが、とにかく朱雀、いやオリエンスの危機なのは間違いない。レムは目覚めないし、マキナは相変わらずいないし、嫌な予感しかしない・・・


0組の教室へ行くとドクター・アレシアとの最期の会話が始まる。最終章をクリアしてから3日後に記事を書いているので、話の内容はうろ覚えだが、要するに「自分の人生は自分で決めろよ、人間なんだから。」と言うことだろう。自分の人生は自分で決めてきたか・・・たまには自問自答しても良いんじゃないかなと(;・∀・)


そしてドクター・アレシアは、どこかへ消えてしまった。その代わりにエントランスにはホシヒメが。どうやら魔導院の南に突如出現した「万魔殿」まで送ってくれるらしい。行くか行かないかは、0組の選択に任せるそうだが、行かないと話が先に進まないでしょjkということで、決戦の地へ飛び立つ。


そして万魔殿に到着し、ホシヒメは自分の役目を果たしたと悟ったようで、自ら燃え盛る炎の中に落ちて行った。別に飛び降りなくても良かったんじゃねと思いつつも、シドが待つ奥へと進む。\オイヨイヨ/


少し先に進むと、2手に別れて攻略する展開になった。片方に3人ずつ送ればよいのだが、左側にはケイト(Lv41)、クイーン(Lv40)、エース(Lv28)、右側にはキング(Lv40)、デュース(Lv42)、セブン(Lv40)を選んだ。今まで愛用してきた(変な意味じゃなくて)レムが戦闘に参加できないので、その代わりにエースを投入する。今までレムやマキナを育ててきた人にとっては、この2人をラスダンで使えないのは少々寂しいところだったりするだろう。そういえば、この2人だけ名字が付いているが、おそらく何か意味があるのだろう・・・?


片方ずつ攻略していくが、敵はルルサスの戦士(Lv32)だ。敵のレベルが低いな・・・戦闘メンバーのレベルではなくて0組全体の平均レベルが敵のレベルになるのかな。これだけレベル差があれば、かなり楽勝に倒すことが出来るので、ちょっと物足りない感もしたのだが、どんどん先に進む。


合流してから、すこし進むと突如選択肢が出現する。それは「ルシになって朱雀を救う」か「人のまま進むか」であった。私が選んだのは後者の方だ。出発前にドクター・アレシアが「あなたたちは人なんだからね☆(ゝω・)v」とか言っていたのを思い出したからだ。おそらくルシの方を選ぶと全滅とかそっちの方になるだろう。FF13やFF13-2を見ていると、そんな感じがするね。


やはり先ほどの選択で先に進むことが出来た。途中でトンベリが出たりしたが、敵のレベルは32なので、ほぼ瞬殺可能だし。そして進んでいくと、また2手に別れて攻略する。パーティー分けは先ほどと同じだ。ケイト側では魔法のみで敵を倒せというミッションが出て少し苦労し、キング側では炎の柱を破壊して先に進むところで少し悩んだりしたが、その他は特に苦労することもなく、再び合流できた。


合流すると、次は4つの滅尽の拝殿をひとつずつ攻略していくことになった。この中で苦労したのは3番目のギルガメッシュが登場するところだ。ビックブリッジに出現した時に比べ、ブレイクサイトを狙えるチャンスが少ないので、なかなかダメージを与えれず、戦闘が長引き、味方が戦闘不能になってしまう。そこで、いつものレムのケアルとデュースの白のセレナーデでHP回復し、ミスリルの小手等+プロテスで防御を高め、ケイトがアボイドを装備遠くからブレイクサイトを狙っていく戦法に変更し、だいたい5回ほどやり直し、なんとか勝利することが出来た。ふぅ、コイツ少し強かったぞ(;・∀・)


そして奥に進むとイベントが。レムとマキナがルシとなり戦っているではないか。0組の12人はとして先に進むことを選択したのだが、この2人はルシになることを選択したらしい。2人は血を流し、倒れ、悲しみ、そしてクリスタルとなった・・・その足元に2人の輝石を残して。


残された0組の12人は、フラフラになりながらも進んでいき、ついに最奥に到達した。そこにはシドが・・・コイツがラスボスなのか。シドがラスボスというのはFF初じゃないか。会話イベントを挟み戦闘を開始するが、ひどいフルボッコだった。シドのレベルは99であり、こちらの通常攻撃は0ダメージ。ブレイクサイトすら出ないので全くダメージを与えられない。シドの攻撃を受けると9999ダメージであり、これはどうやっても勝てない。必ず全滅するようになっているのだろう


そして12人全員が戦闘不能になった・・・なんだ零式は全員死亡エンディングなのかと思いかけたその時、クリスタルになったはずのレムとマキナが語りかけてきて、2人の力によって12人は再び立ち上がった。リレイズのおまけつきで。これってFF10の最後に似てますよね?ラスボス戦はイベント戦だったのか・・・


今度は1人ずつ戦い、シドにブレイクサイトを当てるとシドの体からファントマを吸収できる。これを11人が繰り返し、最後の1人がシドに直接攻撃し倒せば終わりだ。最初の一人に選ばれたのはジャックだ。刀かよ・・・シドは普段は上空にいて、攻撃する時だけ下に降りてきて、その際ブレイクサイトを狙えるのだが、攻撃モーションが遅くて、1回ずつしか攻撃できない刀では、全然ブレイクサイトを当てられない。ぐぬぬ・・・何とかタイミングを合わせてブレイクサイトを当てたものの、かなり時間が掛ってしまった。どうやらブレイクサイトを当てていくと、だんだんシドが下に降りてくるので、最初は遠距離攻撃出来るキャラにした方が良いらしい。そんな感じで、登場した0組の順番は忘れたが、最後はケイトを出し、どんどんシドに攻撃していく。そして何発かブレイクサイトを決めて撃破!! ふぅ・・・ついに終わったか・・・クリアタイムB、ファントマB、死亡回数B、総合評価Bであった。


そのままエンディング(ED)が始まる。零式のEDを見るとアークザラッド2のEDを思い出す。世界崩壊は共通で、零式では2人以外は死亡し、この2人で世界を再建させていく。アーク2では某2人が死亡し、残ったメンバーで世界を復興させていくという違いはあるが、どちらも絶望の中にほんの少しだけ希望が存在するという点が共通している感じがする。決してハッピーエンドではないが、心に残るEDであった


さて、零式1周目クリアしたので、このまま2週目に突入するか・・・引き続き零式の記事を更新していく。ちなみに1周目終了時点でのプレイ時間は50時間だった。FF12の方は、かなり詰んでいるが、ゾディアークだけは倒したい・・・他4体は莫大なギルを稼がないとダメらしく、管理人の気力が持つ気がしないので、もしかしたら攻略しないかもしれないです・・・orz


ではノシ
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

| FF零式 | 12:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FF零式 初回プレイpart6 ~訛の乙女~

さて今回は7章を進めていく。もう終盤って言う空気なんだが(;・∀・) 意外とメインストーリーは短めな感じがするぞ(´・ω・`)


いつものようにイベントを進めていくのだが、魔導院の中だけではなく外でも依頼を受けていく。多くの依頼は雑魚を何体倒せというような作業だったりするが、中にはレベルが高い敵を倒すものもある。トグアの町では「蒼龍兵を倒せ」という依頼があったのだが、インスマ海岸という、どこにあるかわかりにくい場所に出現するLv51の敵を倒すという内容だった。試しに戦ってみたのだが、敵の攻撃1,2発で戦闘不能になってしまうし、ブレイクサイトを狙わないと全然ダメージが通らない。やっぱレベルの高い敵が出る依頼は2週目用のコンテンツで今は勝てないかなぁと思ったのだが、何回か戦っているうちに実は勝てるんじゃないかと思い始め、本格的に攻略することにした。


レベルはうろ覚えだが、キング(Lv36)、レム(Lv37)、デュース(Lv38)で戦う。キングは「クイックドロウ」というアビリティを装備し、防御魔法にはアボイドを選択する。蒼龍兵は、リーダーを狙ってくるのだが、走りながらリーダーに近づき、近くまで来ると向かって右方向に回ってから攻撃をしてくる。攻撃が来た瞬間にキングはクイックドロウを放ち、敵の攻撃を避けながら2発で合計200(クリティカルで出れば300以上)の攻撃を与える。蒼龍兵の攻撃が連続で来るが、次はクイックドロウでは反撃できないので、素直にローリング回避する。その直後にブレイクサイトを決めることが出来るので、忘れずに攻撃しておく。その後、蒼龍兵はリーダーから離れるように移動してからジャンプ攻撃を仕掛けてくる。この時もブレイクサイトが出るのだが、ジャンプ攻撃をローリング回避してから銃撃を与えてブレイクサイトを当てる。そして再びリーダーに近づき右方向に回ってから攻撃を仕掛けてくるので、以下同様に対処する。レムはケアルで味方を回復、サンダーSHGで攻撃し、デュースは白のセレナーデとプロテガで回復・補助を行う。また、全員に防御力の上がるアクセサリ(ミスリルの小手等)を装備させ、一撃で倒されないようにする。またキングは他2人から離れて、蒼龍兵の攻撃に巻き込まれないようにしたい。キングが的確に敵の攻撃を回避しながらブレイクサイトを決めていけば、蒼龍兵のリジェネの回復量を上回るダメージを与え続けられ、このレベルでも戦死者を出さずに勝利することが出来る。挑戦回数は10回程度だ。( ´Д`)=3 フゥ レベルが高い敵でも、しっかり対策すれば勝てないこともないんだな。まあ流石にLv99は無理だろうけど(;・∀・)


そして、蒼龍兵を倒した後のインスマ海岸にはアダマンタイマイが出現するのだが、何回か戦ってみても勝てる気がしなかったので、大人しくスルーした。ブレイクサイトがほとんど出ないんじゃ勝ち目ないっしょ。レベル差がある場合、普通に殴っててもほとんどダメージを与えられないので(´・ω・`)



そして7章最初のミッション「王国最後の日」を進めていく。このミッションは制圧戦なので、フィールド上では一人しかメンバーを出せない。という訳で、使いやすいケイト(Lv37)で進めていく。リザーブにはレムやデュース等いつものメンバーを出しておく。今まで制圧戦というと、特に苦労もなく勝利していたが、今回はダイヨクリュウという強敵が出現する。コイツの攻撃を1発食らうだけでHPの3/4は持っていかれる。2発食らったらアウトなので、確実に回避していかなければならない。ダイヨクリュウの動きや音で攻撃が来るタイミングが分かるので、それを見逃さずに、しっかり回避していけば大丈夫だ。それ以外に苦労するような戦闘はなかったので、ダイヨクリュウの対処さえ出来ればクリアできるはずだ。クリアタイムA、依頼達成A、死亡回数Aで総合評価Sだった。


しかし蒼龍王ってヤツは民のことを考えない独裁者みたいなタイプだなぁ。こういうのがトップにいると部下は大変なんですよ?まったく・・・(#^ω^) ホシヒメも登場したが、コイツ息子がいるようで。最初ホシヒメを見た時はもっと若いと思ってたんだが意外にも年とってたのね( ´,_ゝ`)


さて、魔導院に戻りイベントを進めていくのだが、ここで実戦演習を受けてみることにした。「捕虜救出作戦」(作戦レベル37)なのだが、いつもは自分たちのレベル+10以上の演習ばっかりなのに、これは何故か自分たちのレベルと同程度だったため、これは1周目でもクリア出来るんじゃないかと思った。で、実際にやってみたのだが、思いのほか簡単であり、メンバーはケイト(Lv38)、レム(Lv38)、デュース(Lv40)なのだが、レベルの低い敵に負けるはずもなく普通に勝利し、しかもたったの2エリアしかなかったので、余裕でミッションクリアし総合評価Sを獲得した。なんじゃこのミッションは(;・∀・)


そしてバズの町が解放されたので、中で情報収集していると、この町の南にある「サイレントヤード」というダンジョンにいる鉄巨人を倒してほしいという依頼があったので逝ってみることに。メンバーはケイト(Lv39)、レム(Lv39)、デュース(Lv40)、キング(Lv38)、クイーン(Lv38)、セブン(Lv38)等で挑む。鉄巨人はLv44であり、一撃で瀕死になってしまうほどだ。しかしプロテスで防御を固め、ケアルや白のセレナーデで回復しながら、ケイトが遠距離攻撃していれば勝利出来る。たまにレムやデュースたんが戦闘不能になってしまうが、そこまで強い敵でもないだろう。瀕死になってからの無敵が邪魔くさいが遠距離からキルサイトを決めれば問題ない。奥に進むとウルフマライターが出現するが、鉄巨人を少し強くしただけであり、同じように戦って勝利出来た。まあ体力が減ってからの素早い攻撃が強烈なのだが、当たらなければ問題ないので、しっかり回避しながらブレイク・キルサイトを決めることが出来れば勝てる相手だろう。問題は一番奥の鉄巨人とウルフマライターが1体ずつ同時に出現するところだ。流石にここはキツかった・・・2体の攻撃が同時に来ると非常に厄介なので、なるべくウルフマライターから離れて攻撃が来ないうちに、さっさと鉄巨人を倒す。そして残ったウルフマライターを倒すのだが、鉄巨人との戦いで、結構HPが減っていた状態だったので、レムやデュースが戦闘不能になってしまった。仕方なくリザーブを出していくのだが、次々に倒されてしまう。これはヤバイ・・・ここまで来てゲームオーバーは勘弁だ。メインメンバーが全員死亡してしまったので、ちょっとだけ育てていたエース(Lv27)を出す。敵のHPは残りわずかでキルサイトを当てれば勝利できる状態だったので、エースは遠くからひたすらカードを投げていく。敵の攻撃を回避しながら偶然にもカードがキルサイトで当たり、なんとか勝利!! ( ´Д`)=3 フゥ やっぱ遠距離攻撃って強いな・・・2週目はエースも育てていくか。


最奥に逝くと、謎の装置が置いてあったのだが調べてみると、そこにはセッツァーの名前が(;・∀・) 出張お疲れ様です。まったく人気者は辛いなヽ( ´ー)ノ この名前が出た瞬間、この装置が何なのか理解できたが、装置が起動すると、いきなりフィールドに出て空を飛んでいるではないか。やはり飛空艇だったか・・・零式では空を飛ぶだけではなく、空を飛んでいる敵を撃ち落とすことも出来るようだ。試しに敵を倒すと3ギルを入手した。3ギルって(;・∀・) 連続で倒すとギルも上がるようだが面倒くさいので、敵は無視して空の旅を楽しむことにした。ベリト砂漠や北の峡谷、龍神の聖域など空飛艇じゃないと行けないようなところに逝ってみたり、アギトの塔に入って敵とは戦わずにすぐに戻ったりしたが、特にやることはないようなので先に進めることにした。


次のミッションは「帝都攻略作戦」だ。このミッションは帝都攻略といいながらカトル准将と戦うだけだったするが、その前になつかしのアリアたんが!! イベント見てるとカトル准将に恋しちゃってるように見えそうで見えない展開だったりしたが、結局朱雀に戻ってきてくれないの?それにマキナは、またどっかに逝っちゃうしさ。死亡フラグ立ってる気もするが・・・(;・∀・)


カトルといえば2章の最後あたりで出てきたのだが、その時は非常に苦戦した。しかし、今回は味方側も強くなったし、ヤツの行動パターンも分かっているので、きっと余裕で勝てるだろう。メンバーはケイト(Lv39)、レム(Lv40)、デュース(Lv41)で戦う。全員にHP/MPや防御力UPの装備を付けてプロテスで防御を固め、ケアルや白のセレナーデで回復し、ケイトがひたすら攻撃していく。カトルは非常に素早いが、こまめに回避をしながら遠距離攻撃していると、そのうちブレイクサイトが表示されるので、それを見逃さずに決めていく。するとカトルが地上に落下し連続でブレイクサイトを決められるので、3人でフルボッコにすればおk。しばらくすると、カトルは再び空中に移行するが、以下同様に戦うだけで良い。なんだ全然強くないじゃないか(;・∀・) 3回目の地上落下の時に倒すことが出来た。挑戦回数1回でクリアタイムB、ファントマA、死亡回数Aで総合評価Aを獲得した。あれ・・・?こんなはずでは・・・(´・ω・`)


イベントを見終え、残すはシドだけになった白虎のようだが、ひとまず魔導院に戻り勝利報告をする。チョコボで戻るのメンドクサ(´Д`) 空飛艇持ってるんだからさぁ、乗せてくれても良いよね? まあ文句言ってもアレなので、チョコボで帰還すると、レムが喘ぎながら倒れてしまい、一体どうなるんだ!?と思わせた直後、ディスク交換の文字が。・・・!! 学校に持ってきてねえよwww 今さらDisc1に交換ってどうなってんだ(´Д`) ぐぬぬ、仕方ないなぁ・・・今までのミッションのS埋めでもしようかな。家帰ったらDisc1に変えるか。


さて、どうやら次でラスト?な予感がするが、果たしてどうなるのやら・・・
それではノシ
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

| FF零式 | 12:22 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その22 ~混沌の風~

ニコニコ動画




さて・・・今回は、今までで一番苦労した強敵カオス戦の記事となる。カオスの攻略を始めたのは2012年4月の終わり頃(GWの始まりあたり)なのだが、その当時は全く勝てず、勝利出来たのは1カ月以上後の6月4日になってしまった・・・まあ、その1ヶ月の間は他の敵に浮気してたこともあったが、何度やっても勝てる気がしない相手はカオスが初めてであった。そんな強敵を一体どうやって倒したのか。まあ、どんなに戦術を組んでも最終的は運ゲーになってしまったのだが・・・このアイテム禁止プレイは運ゲーが多すぎる(#^ω^)でも運ゲーは嫌いじゃない。個人的には戦術さえしっかり組んでしまえば100%勝てるよりは、どんなに戦術を組んでも10%くらいでしか勝利出来ない戦闘の方が燃える:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆



カオス(LP60)
HP208966
土弱点風吸収・他無効
スロウ・スリップ有効
控え:金のアミュレット


・注意すべきオプション
HP消費攻撃:HP≧50%時、
回避無視 :HP<50%時
通常攻撃ダメージUP:HP<50%時


・注意すべき行動
通常攻撃:ドンアクの追加効果(4%)
トルネド:単体に最大HPの75%のダメージを与える。
エアロジャ:全体に3500程度のダメージ。混乱の追加効果(35%)


・その他
異常空間「たたかう封印」
こちらからカオスに近づくまで、カオスは初期位置から動かない。
カオスジュダx4がカオスの周りに出現する。ある程度カオスに近づくと出現する様子。


火のカオスジュダ
水のカオスジュダ
風のカオスジュダ
土のカオスジュダ

HP4079
個体によって属性耐性が異なるが攻略する上では問題ではない
暗闇・ドンムブ・スリップ等有効


・注意すべきオプション
リフレク貫通
活力無視
MP消費半減
瀕死魔力UP
セーフティ・経験値持ち


・注意すべき行動
サイレス:魔法チャージ中の敵に必ず使用する。活力無視を持っているので、
      シェルで半減しない限り必中となる。


今までカオスは強いとばかりTwitter等で呟いてきたが、一体何が強いのか。まずHP≧50%時はHP消費攻撃の効果を得ているので、通常攻撃で3000近く受けてしまう。HPライセンスを習得しない場合、味方の最大HPは3400程度なので、1発で瀕死になってしまう。さらに周りのカオスジュダの魔法攻撃を受ければ、すぐにでも戦闘不能になれる。リバースを使えば生き残れるが、魔法を使うとカオスジュダが必中のサイレスを使ってくる。薔薇のコサージュを装備すれば沈黙無効に出来るが、亀のチョーカーを装備しないと、MPが不足するに決まっているので、魔法を多用していく戦い方は厳しい。つまりなんだ・・・技だけで倒せと?そんな無理言うなし(´・ω・`)

FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その22 ブログ.wmv_001746644
最高でも射程10しか届かないなんて・・・


これ勝てんのか・・・(;・∀・) まず周りのカオスジュダが邪魔だ。ファイアフライ装備を解禁すれば良いのだが、たかがコイツラのためだけに解禁はしたくない。ふと思いついたのが、カオスジュダが出現しないギリギリのラインから魔法をリフレク反射させダメージを与えることだ。これが可能なら、カオスジュダを出現させずカオスにダメージを与えられる。更にカオスは、近づきすぎなければ初期位置から動かないという性質もある。つまり遠くからリフレク反射で攻撃すれば、カオスをノーダメージで倒せるのだ。なんと素晴らしい作戦・・・


と思っていたら、全然ダメだった。というのも、リフレク反射が届く距離まで近づくとカオスジュダが出現してしまうのだ。ついでにカオスにターゲットにされるので初期位置から動いてしまう。う~ん、ダメか・・・しかし、それ以外に良い戦術が思いつかないので諦めずに、味方にレビテガ・バニシュ等を掛けたりして何度も挑戦していると、稀にリフレク反射が届く距離まで進んでもカオスジュダが出現しないことがあった。30回近く試して1回しか見れなかったんだけど・・・だが、その場にとどまっていたら、すぐにカオスジュダが出現してしまった。なんだこの謎現象は・・・(#^ω^) カオスジュダの出現が遅れる?パターンの場合、バイオをリフレク反射させカオスをスリップにしたら、すぐに後ろに下がることでカオスジュダを出現させないまま、カオスをスリップダメージだけで与えてHP1まで減らすことも可能だろうが、カオスのHPは208966なので、何時間も掛ってしまう。そもそもこのパターンがごく稀過ぎて辛い。現実的な戦法ではないだろう



FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その22 ブログ.wmv_000160894
HP消費攻撃でダメージを返す性質を利用する結構斬新な戦法だと思ったのに・・・


こうなったら、キュクレイン戦でも使用したアイテム封印プレイにおける切り札的存在の技「蘇生」を使おうじゃないか。MPを消費せずに戦っていくことが出来る。敵にダメージを与えていく方法は、バイオのスリップダメージとカオスのHP消費攻撃である。このオプションは攻撃ダメージを大きく上げる代わりに、自分にも同じだけダメージが返ってくるというもの。ミラージュベスト装備で3000弱受けてしまうが、カオスにも同じだけダメージを与えられるのだ。軽装備+バブルチェーンでHP3400程度まで上げられるので、カオスの攻撃に1発耐えられる。そして瀕死になるので蘇生を使用して他のキャラに命のバトンを受け渡せばよい。こうすれば、蘇生するだけで敵にダメージを与えていけるのだ。周りのカオスジュダはラ系魔法を使用してくるが、それらの攻撃とカオスの攻撃が合わさるとHP3400あっても戦闘不能になってしまう。なので魔法ダメージは出来るだけ減らしたいのでシェルシールドを装備する。イージスの盾で魔法回避を上げるのもありだが、同時に物理回避率を上げてしまうとカオスの攻撃もガードしてしまうので、シェルシールドを選択した。


しかし、この方法が通用するのはHP50%までである。カオスがHP50%になると、HP消費攻撃の効果が消え、代わりに通常攻撃ダメージUPと回避無視の効果を得て1発1800程度のダメージとなる。つまり、ここからはHP消費攻撃の反射ダメージはなくなり、スリップによるダメージしか与えられない。そうなると土のカオスジュダのケアルダが問題となってくる。ケアルダの回復量は700程度だが、スリップダメージを大きく上回るので、全然カオスのHPを減らすことが出来ない。更にカオスジュダはMP消費半減を持っているので、何十回もケアルダを使用されてしまう。まあ、最大MPが999なので、いつかはMPが切れケアルダを使用されなくなるので、その時が来るまで、ひたすら蘇生して待つしかない・・・HP消費攻撃ないんだから1発攻撃してから蘇生しても間に合うのではないかと思われるが、こちらが2回行動するまでに敵も2回行動するので、蘇生を使う前に倒されてしまう。結局ひたすら蘇生を繰り返すだけとなってしまう。要するにHP<50%からはカオスジュダのMPが切れるのを待ち、更にカオスのHPが減るのを待つ持久戦となってしまうが気合で乗り切る。待ち時間が長い実験みたいで嫌いだが、これより良い方法を思いつかなかったので仕方ない(´・ω・`)


FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その22 ブログ.wmv_000910376
表示が見にくいけどMPに300ダメージ。


そして、ひたすら蘇生だけを2時間以上繰り返していたのだが、カオスジュダのMPが切れる気配が全くないのだおかしい・・・コイツラMP有限だろ?消費MP0を持っているわけでもないだろうし・・・気になったので、エレメント系のMPについて検証を行うことにした。その方法はニホパラオア装備でハイエーテルを投げるというもの。検証はツィッタ大草原の土のエレメントで行う。さすがにカオスがいる中でカオスジュダ相手に検証するのはキツいので。土のエレメントのMPは999なので、オプション「エーテルの知識」を3つ習得したハイエーテルで300のMPダメージを与えられる。4つ使えばMPを0にすることが出来る。実際にやってみると、やはり土のエレメントは魔法を使わなくなったのだが、しばらくすると再び魔法を使い始めたのだ何故・・・何度やってもニホパラハイエーテルでMPを0にした時は魔法を使ってこなかったが、しばらく時間が経つと魔法を使い始めた。これは推測だが、エレメント系のモンスターには自動でMPが回復する隠し能力が備わっているのではないかと。MPが自動で回復するのならば、2時間以上経過しても同じエレメント系のカオスジュダのMPが切れることがなかった説明にもなる。アルティマニアにも記載はなく、また他のモンスターでは未検証だが、MPリジェネの可能性はあると思う。


【追記】
エレメント系のモンスターは自然にMPが回復すると書いてしまったが、コメントの方で「モンスターも移動でMPが回復する」と御指摘を頂いた。そこで、追加検証を行ってみたのだが、土のエレメントにニホパラオア装備状態でハイエーテルを4つ投げてからドンムブを掛け放置したところ、ドンムブが持続している間は魔法を使用されることがなかった。そしてドンムブが切れると、こちらの周りを動き回るのだが、しばらくすると魔法(ブリザラ)を使用してきた。このことより、モンスターも移動でMPが回復すると推測できる召喚獣戦ではミストも濃くなり移動によるMP回復が通常の3倍にもなるので、カオスジュダがMP切れを起こさなかったという現象も十分に説明できる。そうか・・・モンスターも移動でMP回復するんですか・・・完全な見落としだった。コメントありがとうございましたm(__)m


FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その22 ブログ.wmv_001057556
しばらく棒立ちしていると、再び魔法(画像はサンダラ)を使用してきた。


ひたすらMP切れを待つ作戦も失敗に終わった・・・やはり魔法を使うしかないのだ。その場合、如何にサイレスを凌ぐかが大きな問題として立ちはだかってくる。サイレスを無効化する装備はアクセサリの薔薇のコサージュとリボンだがリボンは逆転・囮まで無効化してしまうので却下となる。う~ん沈黙を無効化する装備がアクセサリ以外にあれば、亀のチョーカーを併用することが出来たのに・・・ちなみに暗闇は軽装備のゴーグルマスクで無効化出来る。とりあえず薔薇のコサージュを装備して戦闘していると、とあることに気がついた。デコイ状態の味方がいるならば、デコイ以外の味方が魔法を使用しても、その味方にはサイレスが向かわず、デコイ状態の味方にサイレスが強制的に向かうようになる。これを利用すれば魔法を使用しながらカオスと戦える!!というわけで、後述する戦術を組んで何回も何回も戦ってみたのだが・・・どう頑張ってもカオスのHP50%までしか削ることが出来なかった(HP50%まで削るまでも、かなり全滅しやすいのだが、それも後述する。)HP50%になるとHP消費攻撃もなくなり、回避無視は有るものの通常攻撃は1発1800程度までに落ちるというのに勝てないとは何事か。それはエアロジャである。全体に風属性の強力な魔法攻撃(3500ダメージ)に加え、混乱(35%)という鬼畜な技だ。このエアロジャで一気に崩されてしまうのだ。現状では最大HPは最高でも3400程度しか上がらないので逆転状態じゃないと耐えられない。シェルになれば2500程度に抑えられるが、そうするとリバース・デコイが掛りにくくなってしまうのでNG。他2人もリバース状態なれば一応耐えられるが、パンネロが戦闘不能になった瞬間にサイレスが飛んできて、2人とも沈黙となり、そのままゲームセットだ


ここまで様々な戦術で合計100回以上戦ってきたが、もうだめかもしれない・・・何度戦ってもダメだし、これ以上の戦術は思いつかないので、オプションの中でも最後に解禁することにしていた(プレイ条件はこちら)HPライセンスの習得をすることにした。もう無理っす(´・ω・`) そして、HPを上げたため戦術を少し変更することになったが、ようやくカオスに勝てる戦法を作り出せたのだ。


FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その22 ブログ.wmv_001952050
HPライセンス習得しないで勝つのは、おそらく無理だろう。


パーティー
バルフレア:HP1049
エクスカリバー/魔力のシシャーク/マクシミリアン/亀のチョーカー
HP+500,HP+200,HP+150,HP+100、ガンビットプラスx1習得


バッシュ:HP1092
最強の矛/魔力のシシャーク/マクシミリアン/亀のチョーカー
HP満タン魔力UP、瀕死魔力UP、消費MPカットx1、魔力強化x2、ガンビットプラスx3、
白魔法4,5,6,7、緑魔法6、裏魔法5,6、アクセ17
HP+500,HP+200,HP+150,HP+100習得


パンネロ:HP2597
ホーリーロッド/デュエルマスク/ラバーコンシャス/亀のチョーカー
軽装備12、HP+500,HP+200,HP+150,HP+100,HP+50、ガンビットプラスx1習得


ガンビット
バルフレア:攻撃+補助役
ヘイストの敵→デスペル
パンネロ→リバース
味方一人→アレイズ
混乱の味方→エスナ
ドンアクの味方→エスナ
パンネロ→バブル
味方一人→フェイス
瀕死の自分→ケアルダ

最もHPMaxの高い敵→暗黒


バッシュ:攻撃+補助役
パンネロ→リバース
味方一人→アレイズ
混乱の味方→エスナ
ドンアクの味方→エスナ
パンネロ→バブル
味方一人フェイス
瀕死の自分→ケアルダ

最もHPmaxの高い敵→暗黒


パンネロ:補助+囮役
ヘイストの敵→バイオ
自分自身→デコイ
混乱の味方→エスナ
ドンアクの味方→エスナ
味方一人→アレイズ
味方一人→レイズ
自分自身→バブル
自分自身→フェイス
自分自身→プロテス



補助魔法
バルフレア:バブル・ヘイスト・フェイス・シェル
バッシュ :同上
パンネロ :デコイ・バブル・ヘイスト・フェイス・プロテス


FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その22.wmv_000551450
パンネロ1人の時に混乱とか絶望すぎて(´Д`)


基本的にはMPが一番高いパンネロが軽装備+バブルでHP5000以上となり、薔薇のコサージュを装備してカオスジュダのサイレスとその他の攻撃を引き受ける囮役となる。盾を装備しないのは、逆転状態で敵の攻撃を確実に受けてHP回復をしたいためである。中途半端に盾で防ぐと逆転状態でのHP回復が出来ず、逆転が切れた時に敵の攻撃を受けて戦闘不能になってしまうことが多い。その代わりにホーリーロッドを装備させMPを30増やしMP72とする。MPが70以上あれば消費MPの多いリバース・アレイズ(消費MP35)を2回連続で使えるというメリットがある。


パンネロは自分自身に対してデコイを手動で上書きし、囮状態の切れ目を作らない。囮が切れた瞬間、他2人にサイレスが飛ぶことが良くあるので注意する。カーソルを記憶にしておけば操作が多少楽になる。デコイの持続時間は20秒強であり、リバース(持続時間10秒程度)2回分くらいの長さなのを覚えておくとデコイの重ね掛けのしすぎを防げる。その他MPに余裕があればバブルやフェイスを重ね掛けしても良い。といっても、アレイズ・リバースを使える分のMPは残しておいた方がピンチの時に立て直しやすいなるので、デコイ以外はあまり重ね掛けを気にしなくても大丈夫だろう。もし、他二人が沈黙や混乱になった場合は、ボキャルorエスナで回復させる。MPは72しかないので、走り回ってMPを回復させるのと、他2人からは離れて敵の魔法はパンネロ一人で受けるようにしたい


バルフレアとバッシュは、パンネロにリバース・バブル、味方全員にフェイスを掛けながら、暗黒でカオスを攻撃していく。暗黒を使用すると自分の最大HPの20%分ダメージを受けてしまうので、瀕死の自分→ケアルダのガンビットを入れておく。パンネロが一番多くカオスの通常攻撃を受けるのでドンアクになる可能性が高い。その時はエスナで解除すれば良いのだが、一緒にリバースまで解除してしまうのが苦しいところ。逆転は異常ステータス扱いだからねぇ・・・まあリバースさえあればほとんどの攻撃を吸収してしまうので、持続時間が短い、異常ステータスといった特性にしてバランスを取った方が良いだろう。FF12スタッフは良く考えてますなぁ。


この戦闘ではパンネロが戦闘不能になった瞬間、全滅確率が一気に上がり、更にバル・バッシュが沈黙になったら全滅確定と思って良い。逆転状態ではない時にトルネドを食らい、同時に周りのカオスジュダの魔法を受けパンネロが戦闘不能になる可能性が高いと思われるので、可能な限りトルネドはリバース状態で受けるようにしたい。まあ、ここが非常に運が絡むわけなんだが・・・HPライセンス習得して軽装備+バブル状態になれば最大HPが5000を超えるので、たとえトルネドを食らってしまっても、まだ残りHP1300程度あるはずなので、カオスジュダの魔法ダメージで戦闘不能になる可能性は低い。HPライセンスを習得する前は、トルネドをリバースなしで受けてしまった場合、結構な確率で戦闘不能になっていた。囮役を2人にしたり、囮役にブレイクを掛け、石化中なら受けるダメージが減る性質を利用したり、他にもさまざまな戦術を試してみたりしだが、どうしても勝てなかった。HP3000程度では、どう頑張っても勝てないだろう。トルネドやエアロジャを全て逆転状態で受けるのなら、HP3000でも勝てるかもしれないけど、それは運ゲーすぎるorz

FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その22.wmv_000677743
ぎにゃぁぁぁぁぁぁぁx(ry


とにかくパンネロに気を使いながらカオスのHPを50%まで削るとエアロジャが飛んでくる。パンネロが逆転状態でなくても、HP満タンあれば耐えられるが、他2人は戦闘不能になってしまうので、エアロジャの前に2人もリバース状態になっておこう。この後も16回行動周期でエアロジャが飛んでくるので、カオスの行動を数えながらリバースしていく。2人はリバースでエアロジャに耐えられなくても、パンネロさえ生存していれば、まだ勝機はあるので諦めずに立て直していく。その時は、パンネロの生存を最優先した方が良いので、まずは自分にリバースしてからアレイズorレイズで他2人を蘇生させていく。


エアロジャの追加効果混乱が厄介だが、運が良ければカオスのHP20%までたどり着ける。ここからはアグレッサーで通常攻撃CT0の効果を得てくるのだが、瀕死攻撃力UPの効果は得ないため、それほど強くない。リバース状態でなくても十分耐えられるので通常攻撃CT0は大きな問題ではない。今まで通りエアロジャに気を付けながら戦っていけば、きっと勝てるはずだ。なかなかの長期戦になってしまうが最後まで集中力を切らさない欲しい



そして、エアロジャを耐え凌ぎ、最後はバルフレアの暗黒がカオスに炸裂し、1610ダメージを与えカオス撃破!! ウォォォォォォォォォ(ry ふぅ・・・1カ月にも及ぶ挑戦の末、ついにカオスを撃破することに成功した。数え間違いがなければ、挑戦回数は144回、戦闘時間は20分程度、27万6900ギル使用したもうやりたくない・・・



もうそろそろ、アイテムなしの限界が訪れようとしている気がする・・・残りはゾディアーク、キングベヒんもス、魔神竜、オメガ、ヤズマットの5匹だ。この記事を書いている時点でゾディは瀕死まで追い込み、魔神竜はギルが足らなくて勝てないという状況だ。瀕死ゾディのダージャペースが行動8回周期って頭おかしすぎる・・・キングベヒんもスは、出来ればハメたいのだが、なかなか良い方法が思いつかない・・・ヤズにオメガはまだ出現してないのだが、コイツラもハメじゃないと勝てないだろうなぁ(´・ω・`)


FF12 低レベル+アイテム使用禁止 その22 ブログ.wmv_001576708
睡眠中って無防備すぎてアレ( ´,_ゝ`)


次回の更新は、かなり先になってしまうと思うが、今年中には完結したいので、どうぞ気長にお待ちくださいm(__)m それではノシ

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

| FF12 アイテム禁止 | 14:42 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FF零式 初回プレイpart5 ~思い出は忘却の彼方に~

5章に入り、いよいよ中盤になったと思われるが、ここでマキナがパーティーから外れてしまう。まあ私はマキナを全然育てていなかったので、抜けても全く問題はないのだが、マキナをメインで育てていた人にとっては痛手だろう。でも他のメンバー育てていれば、この先も戦っていけるはず・・・


いつものように適当にイベントをこなしつつ、噴水広場のモーグリからアボイドというMPを消費して自動的に敵の攻撃を避けるという、めっちゃ重要そうな魔法を入手した。どうやら10時間プレイが条件らしい。おそらく、50時間や100時間プレイが条件で貰えるアイテムもある予感がするので、このモーグリには気が向いたときに話しかけよう。これ初回プレイじゃ気付かない人もいるだろうなぁ(´・ω・`) まあ私も偶然入手したアレだけど。


5章最初のミッションは「エイボン奪回作戦」であり、操作キャラはケイト(Lv30)、他2人はレム(Lv30)、デュース(Lv32)という、いつものメンバーだが、もう書くことがないくらい楽勝だった。いや本当にマジで何も苦労せず、普通に戦って普通に勝利したとしか(;・∀・) クリアタイムA、依頼達成B、死亡回数Aで総合評価Aになった。



次のミッションは「ジュデッカ会戦」だが、ここからはメンバーを2手に分けて攻略するようだ。一方のパーティーは6章のビックブリッジ突入作戦」、もう一方は「ジュデッカ会戦」を進めていく。ビックブリッジって昔のFFの使い回し?と思わずにはいられないのだが・・・まあ攻略してみないと分からないということで、こちらにはケイト(Lv31)、レム(Lv31)、デュース(Lv34)ジュデッカ側にはキング(Lv32)、セブン(Lv32)、クイーン(Lv33)、エース(Lv21)、トレイ(Lv19)、ナイン(Lv19)、ジャック(Lv19)を参加させる。4人育ててないキャラを参加させることになってしまったが、主力3人が戦闘不能にならなければ大丈夫っしょ( ´,_ゝ`)


先にジュデッカの方から攻略していく。綺麗なムービーを見てから、まずは「ヨクリュウを15体撃ち落とせ」というS.Oが入ってきたので頑張ってみる。まあ1発でクリア出来るわけもなく3回ほどやり直したのだが、ヨクリュウが出現する位置がわかってしまえば、その辺りに向かって撃っていれば、きちんとS.Oを達成できるだろう。ズイウンとかいう竜も適当にボコって、次は「ヨクリュウを20体撃ち落とせ」というS.Oを攻略するが、こちらもコツがわかってしまえば特に苦労することもなく達成できると思う。その後は1分間ダメージを受けるなというS.Oが出現したが、敵が何もしてこないときは、砲台からシューティングし、敵が攻撃してきたらシューティングをやめて回避に専念するだけでおk。ここまで3回ほどやり直してS.Oをすべてクリアした。飛空艇が不時着し、次の戦闘に進む。


氷の道を進んでいく。途中の雑魚は何の問題も無いのだが、少し奥まで進むと、ミカヅチというボスが登場する。モーグリは敵を無視して進めというのだが、せっかくなので戦ってみた・・・ミカヅチはLv34なので敵の攻撃1発で戦闘不能になることは無いようで、しっかり回避・回復をしていれば戦っていける。私の場合は3回ほどやり直して、戦闘不能者を6人くらい出しながら、ミカヅチをかなり追い詰めた。何回もやり直せば、この時点でも戦死者を出さずに勝てるだろうが、初回プレイから何十回もやり直すのもキツいし、おそらく2週目以降用のボスだと思われるので、結局スルーすることにした(´・ω・`)


更に進み、次のボスはベヒーモスの格好をしたレキザンだ。攻撃力が高く、攻撃範囲が広いのだが、プロテスを張り、敵の攻撃を良く見て回避し、ブレイクサイトを狙っていけば、そう苦戦するような相手でもないだろう。やっぱキングは強いなぁ。遠距離から的確にブレイクサイト・キルサイトを狙っていける(`・ω・´)シャキーン


もっと奥へ進むと、ボスヒリュウとサンザシが登場する。モーグリによるとサンザジを集中攻撃した方が良いとのことなので、指示に従ってキングが銃で攻撃していく。S.Oでも「ヒリュウを倒さずにサンザジを倒せ」が出てきたが、1発でクリアし死神の大鎌を入手した。これってサイスの装備品かな。残念ながらサイスは育てていないが、2週目以降は使っていこうかしら・・・


このミッションと進めていると、やたらと回復・セーブポイントが出てくるけど、こんなに必要なのか・・・と思っていた矢先にセーブポイント多くて良かったと思わざるを得ない事件が起きる。それは青龍飛空艇の第一層~第三層という場所なのだが、ここには「内部を調査せよ」というS.Oが発生する。ただフロアに落ちているアイテムを拾うだけで達成できるので簡単だと思われる。第一層は周りの青龍人を銃で撃ちながらアイテムを拾えばいいのだが、第二層でアイテムを拾おうとした瞬間、地面から青龍人がひょっこり出てきて、キングに995ダメージも与えてキングが一発でダウンしてしまった995っておかしいだろwww 全く初見殺しに定評のあるゲームだな(#^ω^)

 仕方ないのでセーブポイントからやり直して、地面から出てくる青龍人を避けてからアイテムを拾う。そして第三層でも、同じS.Oが発令されたので、今度は慎重にアイテムを拾う。おや・・・?何も出てこないな・・・と思って先に進もうとした瞬間、地面からひょっこり青龍人が出てきてキングに985ダメージクソ・・・こんな分かりやすいトラップに引っかかるなんて・・・さっきはアイテムを拾う前に出てきたんだから、次はアイテム拾った後に出てくる可能性高いじゃん(#^ω^)


気を取り直して、またセーブポイントからやり直し先に進んでいき、最終地点に到達した。そこにはシンリュウ・ホシヒメという大ボスが登場する。ホシヒメはまだショタってかロリな感じだが、それでも非常に大きな龍シンリュウを操っているようだ。コイツはLv50もあり、こちらよりもLv20近く高いので、なんと敵の攻撃1発で即死してしまうこれなんてムリゲーだろjkとは思っていたが、敵の攻撃は良く見ていれば回避出来るし、しばらくすると地上に落下して連続でブレイクサイトを決められるようになるので、頑張ればレベルが低くても戦っていける。まあアクションなんだしレベルが低くても自分の腕次第で勝てるもんだろう。


敵の攻撃には2種類あり、ひとつは炎の球を4つほど発射してくる攻撃だ。こちらは回避しやすいので特に問題はないだろう。もう一つは雷の球を何個も発射してくる攻撃だ。こちらは結構避けづらいのだが、球に対して横に向かって走り、球が当たりそうになったらローリング回避すれば大丈夫なことが多い。S.Oには「2分間ダメージを受けるな」と「シンリュウ・ホシヒメを倒せ 制限時間5分」の2つが発令される。操作キャラはキング(Lv32)だ。敵の攻撃を良く見て回避しながら、ひたすら遠距離から銃で攻撃していく。他2人は、どうせ敵の攻撃1発で死ぬので、ほとんど育てていないエース・トレイを出す。敵の攻撃を全て回避していくのは結構大変だったが、ここは頑張って10回ほどやり直し何とか2つのS.Oをクリアした。ふぅ・・・クリアタイムB、ファントマA、死亡回数Bの総合評価Aだった。



ここで5章の「ジュデッカ会戦」は終わり。ここからは6章のビックブリッジ突入作戦」になる。参加キャラはケイト(Lv31)・レム(Lv31)・デュース(Lv34)に加え、先ほどのミッションに参加した7人から5人を呼び戻して合計8人で攻略するようだ。呼び戻すのはキング(Lv32)、セブン(Lv32)、クイーン(Lv32)、エース(Lv21)、トレイ(Lv19)の5人だ。ところで、このミッションのボスってほぼ100%あの人ですよね・・・?


初めはジャマーとやらが出現していて魔女っ子レムが使用できないので、ケイト・クイーン・デュースの3人で逝く。途中の敵は弱いのばっかりだったので、適当に倒していき、ビックブリッジに到着するが、更に敵をなぎ倒し先に進んでいく。するとビックブリッジ東岸でメンバーを一人選んで戦う展開になったのだが、ここは管理人愛用のケイト(Lv32)で攻略しよう。遠くから銃を撃って、近くに敵が固まってきたらブリザドBOMで敵を一掃していき、特に危なくなることもなく無事に突破した。


次はビックブリッジ西岸に移り、ケイト以外の7人で攻略していくことになった。メンバーはキング(Lv32)、レム(Lv31)、デュース(Lv35)の3人だ。ジャマーを破壊したのでレムを使えるようになったし、このメンバーで逝けば全く苦労することもなく、どんどん進んでいける。奥まで行って再びビックブリッジに戻ってきて6章最後のボス戦ギルガメッシュの登場だ。やはりお前か・・・(;・∀・)


ギルガメッシュはレベルが60以上もあり、敵の攻撃1発で瀕死近くになってしまうので、プロテスで防御を固めた上で、レムのケアルや、デュースの「白のセレナーデ」で全員のHPを回復させていくまじデュースたん天使だろ(*´ω`*) こちらの通常の攻撃ではほとんどダメージを与えられないが、連続でブレイクサイトを決められる時間が少しあるので、その時にケイトの通常攻撃を連打して一気にダメージを与えていく。回避と回復をしっかり行い、ブレイクサイトを確実に決めていけば、たとえレベルが高い敵だろうが戦っていけるのだ。3回やり直して戦死者0で突破した。コイツまた後で登場しそうな感じだな・・・クリアタイムB、ファントマB、死亡回数Aで総合評価Aだった。



さて、6章もクリアし、中盤というか終盤の臭いがしなくもない展開になってきた。マキナがいつの間にか戻ってきてるし。お前トイレに行ってたんじゃないだろうな( ´,_ゝ`) クラサメ隊長は前から死亡フラグビンビンだったけど、やっぱり死亡したか・・クラサメはいい奴だった。君のことは忘れないよ(´・ω・`) 墓参りもしたし、弔い合戦に逝ってくるか・・・このゲームの設定では、死んだ者は生きている者の記憶から消えてしまうのだね。いいのか?そんなにホイホイ忘れちまって┌(┌ ^o^)┐ 大事なことは忘れちゃいけない。


話は変わるがFF12の方でも、ついにカオスを倒すことに成功したので、しばらく零式のプレイを中断し、カオス戦の動画編集と記事作成をしていく。零式はスリープ中に勝手にレベル上がってくれるし便利なものだ。 


ではノシ
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

| FF零式 | 16:14 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。